ホールアースはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではホールアースの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

ホールアースを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

ホールアースはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない3
ダサいとは思わない2
ふつう・どちらとも言えない4
少しダサいと思う0
すごくダサいと思う1

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

3.6

10人のレビュー

全くダサくない

30%

ダサいとは思わない

20%

ふつう・どちらとも言えない

40%

少しダサいと思う

0%

すごくダサいと思う

10%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

ホールアースがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはホールアースをダサいと答えた人の理由からです。

ホールアース=日本語では、「穴」と「地球」、という意味に聞こえてしまい、この時点でだいぶダサいです。(40代男性)

ホールアースが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

地味なものと派手なものの差が激しいブランド。ポップなカラーテントとチェアーで、やたら施設の中などで無駄に目立ちます。(40代男性)

買いやすい価格帯なので、何個かソロキャンプ用で持っています。正直にハイクオリティではないですが、色味はとても好みです。(40代男性)

アウトドアアイテムらしいベージュカラーの商品が多いブランドで、シンプルなものばかりある点はダサいと感じることはありません。(30代女性)

設立した当初はテントのカラーリングが有名でしたが、最近のテント製品はどちらかというと、無難なカラーリングに落ち着いているような気がするので普通としました。(40代男性)

ホールアースがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

自然に溶け込むデザインで、使いやすさもデザインにしているカッコいいアウトドアアイテムブランドだと思う。(40代男性)

品質は高いので、多くの人におすすめできます。鮮やかな色や柄の製品が多いのでは好みが分かれそうですが、個人的にはおしゃれで良いと思います。(40代男性)

デザイン・利便性すべてかっこいいと思います。ピクニックに持って行ったりしてもいいし、アウトドアショップとかで見ていても目を引く感じです(40代女性)

全体的にスタイリッシュで洗練されたデザインで、色使いもアースカラーベースでシックな印象を与えるからです。(50代女性)

アウトドア用品というと、全体的に派手な色柄のものが多いと思うのですが、ホールアースの商品は落ち着いたカラーとシンプルなデザインで自然にもなじみやすく、シックでおしゃれだと思います。(50代女性)

ホールアースのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

ホールアースがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではホールアースを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

少しうるさい子供服のようなデザインのテントやチェアーなど、子供は喜ぶでしょうが、キャンプは見た目より中身です笑地味なものは地味すぎてミリタリーぽすぎるのはNG。

できればホールアースでアイテムを揃えたらかっこいいのではないか?あまりガチャガチャしても自然と調和しない気がする。

特にダサいと言うのはないと思いますが、やはりソロキャンプ系ではスタイルの流行り廃りはあると思うので、流行に乗ったものだと数年後にダサくなる可能性はあります。

海水浴のとき、ホールアースのテントを使用するのは避けたほうがいいです。砂浜と同じ色のテントになるので設置した場所がわからないという問題が発生するからです。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

製品に関して使用後のメンテナンスを怠っている人が多く、なまけたせいでとんでもなく臭かったり、汚れてカビが生えていたケースもあるので、しっかりメンテナンスはしたほうがいい。

色や柄で注目を浴びやすいと思います。例えばテントを正しく組めなかったり、ギアの使い方が危険だったりすると悪目立ちするので、家で使い方を試したほうが良いでしょう。

フェイスガードはさすがに他製品を使用してもいいのではないかと。せっかくのホールアースなのに「で?」ってなってしまいそう。

MEI×WHOLE EARTH ポーチのカラフルなものやロゴ入りのサコッシュを上下スウェットか白Tシャツに綿の半ズボンとの組み合わせは、チグハグで製品が安っぽく見えるからです。

他のブランドの派手な色柄のものとの組み合わせは、チグハグな感じになってしまうので注意が必要です。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

地味なキャンプでは活躍するでしょうね。個人的には、カーキ系のアイテムもあるのはとても良いなと思う。

テントやアウトドアチェア、アウトドアクッカーをそろえて使うのがかっこいいと思う。

個人的にサファリ的な色使い、ミリタリー系が好きなのでまとまって使っているといいと思います。また、MEIとのコラボも好きです。

家族でオートキャンプに出掛ける際に使用するのがかっこいい使い方です。大きなテントがあり、一家で同じブースで休めてキャンプを満喫できます。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

初心者にも設営しやすいテントが多いですし、他の有名ブランドとアウトドアで組み合わせて使用しても特に問題なくおしゃれに使えると思います。

一そろい同じブランドで統一するのも面白いと思います。ただし、使いこなせないとただのお洒落キャンパーで終わってしまうので気を付けましょう。

全部揃えてもいいし、チェアだけでも持っていたらかっこいいです。一人用かピクニック用にティピーテントとチェアで一つ上の感じを出せそう。

製品のメゾネットクラーを白Tシャツに迷彩柄のパンツに合わせると、製品のスタイリッシュさが際立つからです。

このブランド商品だけで全体を揃えるのが、トータルでまとまりが出ておしゃれ感が増すと思います。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないホールアースの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にホールアースの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

ホグロフス

まずはホグロフスです。

個人的に、表題ブランドが好きなら、アウトドアアパレルとしてホグロフスを押したい。地味だけどカッコいいです。

キャプテンスタッグ

続いてはキャプテンスタッグです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥5,482 (2024/07/06 07:24時点 | Amazon調べ)

やっぱり似ている感じはあるので、アースホールにないものはキャプテンスタッグで揃えるのがいいと思う。

モンベル

続いてはモンベルです。

あえてモンベルでも代用が十分に効くと思います。国産で高品質のものを作るブランドです。

スノーピーク

続いてはスノーピークです。

キャンプのアウトドアブランドとしてハイブランドに位置づけされているブランドです。アフターフォローもしっかりしていて抜群の信頼感があります。国産アウトドアブランドとして知名度・品質どちらもトップクラスだと思います。日本人の使いやすさを研究して作られている製品が多いので初心者にも安心です。落ち着いた色柄ものが多くありますが、その中にポイント使いできるようなポップなものがありますので、それらのものをおしゃれポイントに使用するといいと思います。

ロゴス

続いてはロゴスです。

日本のアウトドアブランドで充実した品揃えと高い品質と魅力な価格設定で、おしゃれなデザインの製品が多いことです。

まとめ

以上がホールアースの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

ホールアースに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次