キャラバンの登山靴はダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではキャラバンの登山靴の評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

キャラバンの登山靴を使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

caravan(キャラバン)
¥13,900 (2024/04/27 01:06時点 | Amazon調べ)
目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

キャラバンの登山靴はダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない0
ダサいとは思わない2
ふつう・どちらとも言えない3
少しダサいと思う4
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

2.8

9人のレビュー

全くダサくない

0%

ダサいとは思わない

22%

ふつう・どちらとも言えない

33%

少しダサいと思う

44%

すごくダサいと思う

0%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

キャラバンの登山靴がダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはキャラバンの登山靴をダサいと答えた人の理由からです。

街中でも履けるおしゃれなデザインのものがある中、キャラバンはザ・登山靴といった感じでどちらかというとダサいと思う。(40代女性)

ロゴを含めて、全体的にシルエットがいまいちかっこよくない。色もくすんでいるものが多い。価格も安めで初心者向けの靴という印象なので、履いている人はまだ初心者かなと思う。(40代女性)

他のメーカーの登山靴に比べて奇抜な色の組み合わせが多かったり、同系色でまとめられていても縫い目のあたりの色の切り替えが体育館シューズのように見えるため(30代女性)

もう少し明るいカラーを取り入れたら印象がとても変化すると思いますが、落ち着いたカラーが多いのでダサい感じです。(40代女性)

キャラバンの登山靴が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

登山に向かう方が履いていたらダサいとは思いません。それ以外の街中で履いていたらダサいと思ってしまいます。(30代女性)

定番のデザインなので、登山として使っても安全で、ファッション的に見ても合わせやすくて、普通に身につけやすいから。(20代女性)

登山靴は普遍的で変えようがないですが、キャラバンという言葉は( )で原語表記も加えた方がカッコいいしダサくないと思います。(50代女性)

普段だったらかなりダサいと思いますが、作業靴のようにグリップなどの機能性重視だと思うので、登山で履いている人がいたらガチ勢っぽくてかっこいいと思うので普通にしました。(20代女性)

キャラバンの登山靴がダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

登山靴はオシャレかどうかではなく機能重視の靴です。見た目から入りたいのもありますが、安全を確保する方が先決と思います。キャラバンの靴はデザインやカラー共に豊富ですのでおすすめ出来るでしょう。(40代男性)

初心者にもよい靴が多く、つまりはあんまり登山感はないがそれでもがっつりしているのがよいと思えるところです。(40代男性)

キャラバンの登山靴のダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

キャラバンの登山靴がダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではキャラバンの登山靴を使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

女性の場合はゴツゴツしたタイプを履くのはダサいので、スリムなモデルでカラーもベージュやピンク系のほうがいいと思う。

スーツと合わせるのがダサいです。通勤でキャラバン靴を履くという時点で場違いな感性の人だと思うからです。

全身モンベル、雨具もモンベルで、かつ靴がキャラバンだと、とても残念な感じになる。40代くらいでこの組み合わせだと、おじさんおばさん登山丸出し。

登山ウェアではなくスポーツジャージと組み合わせるとそもそも靴がそこまでオシャレじゃないので野暮ったい印象になるので避けた方がいいと思う。

トレッキングが流行っていますが、場に合っていない靴を選んでいたり装備をしているのはダサさと共に危険行為です。見た目から入りすぎて足に合っていない状態で怪我をする人は山をわかっていません。難易度が高いにも関わらず軽装で挑む人程カッコ悪いと思います。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

正直なところ、薄着には合う靴ではありませんから、あくまで割とがっつりとした服に合わせましょう。

靴の色と合わないような色の靴紐に取り換えてしまうと、変に目立って変になってしまうと思う。

登山靴のデザインとカラーの組み合わせは、自分流のアピールポイントになるからオシャレを楽しもう!

私の彼氏がこの靴を持っていますが、雨で靴が乾かなかったためこれを普段の靴として履いてたことがありました。ただ、大きさがあるので違和感がすごかったです。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

シューレースを付属のものではなく服装に合わせて変えてみるのも、ダサいからおしゃれなイメージに変えられるので良いと思う。

カーゴパンツをキャラバン靴にインするスタイルがおしゃれです。登山歴が長い人のファッションだというのが理由です。

手軽な登山の使用に留める。できるだけスッキリしたシルエッとのパンツと合わせる。コーディネートのうち1つくらいはノースフェイスやパタゴニアなどを取り入れる。

タイツとの組み合わせなら、靴下のデザインや色をキャラバンの登山靴に合うようにコーディネートするといいと思う。そもそもキャラバンの登山靴はおしゃれというより機能性が高くて選ぶ人が多いように思うので、登山靴におしゃれさを求めるというより他の部分でおしゃれに見えるようトータルコーディネートするのがいいと思う。

しっかりと山の難易度に合わせたコーデができていて、足を守ってくれる靴を履いていると山を楽しめる人としてのセンスありと思います。全体のコーデに統一感があり、機能面に加えてカラーを考えると良いでしょう。まずは安全第一という事をわかっている使い方が内面のセンスを持っていると受け取れます。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

意外なほどカジュアルな格好に合います。登山ルックというよりはその一部として用いることにしましょう

靴の色、靴紐の色との相性を考えながらソックスを合わせていくと、足元が華やかになる。

登山靴のオシャレは、やはりカラー使いが重要になるので、登山靴と靴下など、ワンポイントとしてコーディネートするのも重要になります。

山登りは命に関わるので、変におしゃれにこだわったりするより、キャラバンのようなちゃんとした靴で挑んでいた方が好感が持てます。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないキャラバンの登山靴の代用アイテムのおすすめを紹介

最後にキャラバンの登山靴の代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

キャラバンのGK26

まずはキャラバンのGK26です。

GRANDKING(グランドキング)
¥18,934 (2024/04/27 01:06時点 | Amazon調べ)

キャラバンのGK26は登山靴特有のゴツゴツした感じでではなく、タウンユースにも馴染むデザインで、カラーも落ち着いていておしゃれなのでおすすめ。

DIEMME

続いてはDIEMMEです。

登山用ではあるものの、つま先が細身で一見するとビジネスシューズに見える点がおすすめポイントです。

スポルティバ

続いてはスポルティバです。

La Sportiva(ラ スポルティバ)
¥30,800 (2024/04/27 01:06時点 | Amazon調べ)

有名な登山家やアスリートが使っている靴なので、スペックも高く信頼性がある。イタリアのメーカーらしい、スッキリしたシルエットとカラーリングがよい。

ノースフェイスの登山靴

続いてはノースフェイスの登山靴です。

デザインが洗練されており、どの登山ウェアに合わせても馴染む色の物が多く、値段と手頃なため。

シリオの登山靴

続いてはシリオの登山靴です。

SIRIO(シリオ)
¥24,970 (2024/04/27 01:06時点 | Amazon調べ)

日本人の足に合わせた靴で初心者にもおすすめの物です。ちょっとしたウォーキングから本格的な物まで取り揃えてありカラーとデザインが豊富です。

キャラバンと共に良いものを選べますので、キャラバンで出会えなかった場合はシリオをおすすめします。日本人には合っている形状が疲れにくさと怪我の予防にも繋がります。

まとめ

以上がキャラバンの登山靴の評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

キャラバンの登山靴に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • GPS機能など、危険回避する利器が巷にあふれるようになっても遭難事故が絶えないのは、こういう論調が原因。自然の中に身を置いて自身の行動が問われる環境では、機能がまず優先される。
    気取って深山に赴いて、「ダサい」だのくだらない志向でカッコつけるくらいなら、便利で安全な「都会の森」のなかでやっていればいい。

コメントする

CAPTCHA

目次