\ 最大10%ポイントアップ! /

おしゃれキャンプはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではおしゃれキャンプの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

おしゃれキャンプを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

おしゃれキャンプはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

おしゃれキャンプ
項目票数
すごくダサいと思う1
少しダサいと思う0
ふつう・どちらとも言えない3
ダサいとは思わない3
全くダサくない3
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

3.7
Rated 3.7 out of 5
星5つ中の3.7(10人のレビュー)
全くダサくない30%
ダサいとは思わない30%
ふつう30%
少しダサいと思う0%
すごくダサいと思う10%

\レビュー/

No Title
Rated 1.0 out of 5
2023年5月20日

そもそも、キャンプにオシャレさはいらないと思う。大自然の中での生活を体験するものなのに、オシャレさを求めてキャンプするのはダサい。

40代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年5月20日

キャンプがオシャレかどうか、オシャレにキャンプをするかどうかとゆうのはひとつ議題ではある。どちらともいえないと思いますが、オシャレにキャンプしよう!という思いは否定される必要はないと思います。

30代男性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年5月20日

わざわざキャンプにおしゃれとかを使うとなんちゃってだと思われそう。ただのミーハーっぽいイメージがある。

40代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年5月20日

自分好みのキャンプ用品を揃えておしゃれにキャンプを楽しむ行為自体は素敵だと思いますが、SNSへの過剰な投稿などを見ていると、ちょっと引いてしまうこともあります。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年5月20日

自分もキャンプが好きでもう20年以上バイクキャンプをやっていますが、最近は若い人が多くなってきて賑やかでいいと思います。まずは試しでもいいのでやってみるのが一番いいと思います。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年5月20日

ファッション性を競い合うものでもないので、だんだん新規参入が減りそうですよね。かっこいいギアを選ばないとって実際周りがなってますね笑

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年5月20日

「おしゃれ」とつくくらいなのでダサくはないと思いますが、どこかミーハーな印象があるのも否定できません。

30代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月20日

アウトドアなんてどう楽しんでもいいと思ってます。迷惑さえかけなければ。ルールの中なら楽しみ方はそれぞれだと思います。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月20日

オシャレに可愛く装飾をしたり凝ったデザインのキャンプ道具を揃えたりすると映えるし気分も上がるからです。

20代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月20日

家族でキャンプをする際に胸を高鳴らせられる可愛い商品だと思うからです。メルヘンチックなスタイルになるのが良いです。

30代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

おしゃれキャンプがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはおしゃれキャンプをダサいと答えた人の理由からです。

そもそも、キャンプにオシャレさはいらないと思う。大自然の中での生活を体験するものなのに、オシャレさを求めてキャンプするのはダサい。(40代女性)

おしゃれキャンプが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

キャンプがオシャレかどうか、オシャレにキャンプをするかどうかとゆうのはひとつ議題ではある。どちらともいえないと思いますが、オシャレにキャンプしよう!という思いは否定される必要はないと思います。(30代男性)

わざわざキャンプにおしゃれとかを使うとなんちゃってだと思われそう。ただのミーハーっぽいイメージがある。(40代女性)

自分好みのキャンプ用品を揃えておしゃれにキャンプを楽しむ行為自体は素敵だと思いますが、SNSへの過剰な投稿などを見ていると、ちょっと引いてしまうこともあります。(40代女性)

おしゃれキャンプがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

自分もキャンプが好きでもう20年以上バイクキャンプをやっていますが、最近は若い人が多くなってきて賑やかでいいと思います。まずは試しでもいいのでやってみるのが一番いいと思います。(40代男性)

ファッション性を競い合うものでもないので、だんだん新規参入が減りそうですよね。かっこいいギアを選ばないとって実際周りがなってますね笑(40代男性)

「おしゃれ」とつくくらいなのでダサくはないと思いますが、どこかミーハーな印象があるのも否定できません。(30代女性)

アウトドアなんてどう楽しんでもいいと思ってます。迷惑さえかけなければ。ルールの中なら楽しみ方はそれぞれだと思います。(40代男性)

オシャレに可愛く装飾をしたり凝ったデザインのキャンプ道具を揃えたりすると映えるし気分も上がるからです。(20代女性)

家族でキャンプをする際に胸を高鳴らせられる可愛い商品だと思うからです。メルヘンチックなスタイルになるのが良いです。(30代女性)

おしゃれキャンプのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

おしゃれキャンプがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではおしゃれキャンプを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

最低限の道具の使い方くらいは調べてきた方が良いと思います。聞かれたら教えるのは構わないですが、覚える気がないならやめた方が良いと思います。楽しいだけではなく、場合によっては危険も伴うのがキャンプなので。

最近は、モノトーン系は流行らないですね。印象的に自然に溶け込むアース系のカラーが良いです。

オシャレが大前提だとか、インスタに上げたいからキャンプにいくような感じはやはりダサいので、キャンプをまず大前提に楽しめる人がオシャレだと思います。

ダサいとまでは思わないけれど、オシャレキャンプってなんなんだろうと思った。おしゃれなアウトドアを揃えることやキャンプでオシャレな食べもの食べたりってことかなと。

キャンプで自然やゆったりした雰囲気を楽しまずに写真ばかり撮っているのはださいと思います。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

明らかに派手とか、周りのキャンプしてる人たちに迷惑な行為をしなければいい思います。周りの人が自然を楽しむのを邪魔しないように楽しめれば。

用途を無視して映え重視で不要な道具ばかりを集めても、使いこなせず台無しにするとダサい。

キャンプは、本来的にはそんなにテントを飾ったりするものではないので、あまりにも実用性のない飾り付けをし過ぎると、かえってダサく見えます。

ソロキャンプで使用するのはダサくなるので避けた方がいいです。大型テントが多く、ソロでは悪目立ちするのが理由です。

おしゃれキャンプ場を常に利用しているくせに「キャンプ好きです」と言うのは、本当のキャンプではないのでダサい。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

本当に試しでキャンプに行くのであれば、まずはレンタルを使うのが良いと思います。道具は決して安くはない上に使わないと邪魔になるだけなので、いきなり買ってしまうのはお勧めしません。

特にベージュ系でテントやギアを揃えれば、あとは、自分の好きな世界観でいいかなと。ミリタリーぽくても、北欧ぽくても、ウッドもあり。

オシャレなキャンプをするには1人でも複数人でもかまいません、ColemanやColombiaなどのブランドものキャンプグッズをつかえば間違いないと思います。

ある程度ギアを使いこんだり、自然や料理を楽しむのであればおしゃれだろうがダサかろうがかまわないと思います。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

アイテムを自分のお気に入りのもので揃えるのは楽しいと思うので、スノーピークで揃えたりしたら可愛い感じになると思います。

何でもかんでもオシャレな道具を揃えるのではなく、同じブランドや色味で統一すると纏まりが出て良いから。

人気のアウトドアブランドの物を新しく買い揃えるだけでなく、自分が既に持っている物をうまく組み合わせるよう工夫をすると、オリジナリティがあって素敵です。

ファミリーキャンプ時に使うのがおしゃれです。テント内にランプやテーブルを設置して、食事時間も楽しくなります。

ベーシックなキャンプをしつつ、キャンプ仲間との打ち上げ・オフ会といったときに奮発しておしゃれキャンプをするのは、いつもと違うものが感じられるのでアリ。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないおしゃれキャンプの代用アイテムのおすすめを紹介

最後におしゃれキャンプの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

グランピング

まずはグランピングです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

キャンプのさわりだけでも体験したい人にはちょうどいいと思います。準備する面倒さがないので初心者や子連れにもお勧めできます。それで興味が出たら道具を揃えてみるのがいいでしょう。

ロゴスのタープ

続いてはロゴスのタープです。

ロゴス(LOGOS)
¥26,229 (2023/05/03 15:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

テントや車を支柱にして設置できるタープで、悪天候時でもしっかりと雨風をしのげます。ロゴスの製品は明るいカーキ色が多くて、地味すぎない点がおすすめポイントです。

まとめ

以上がおしゃれキャンプの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

おしゃれキャンプに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次