\ 最大10%ポイントアップ! /

腰壁はダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事では腰壁の評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

腰壁にしてるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

腰壁はダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない1
ダサいとは思わない4
ふつう・どちらとも言えない3
少しダサいと思う2
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

3.4

10人のレビュー

全くダサくない

10%

ダサいとは思わない

40%

ふつう・どちらとも言えない

30%

少しダサいと思う

20%

すごくダサいと思う

0%

  • 1
口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

腰壁がダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずは腰壁をダサいと答えた人の理由からです。

腰壁は定番の内装デザインですが、高さがなんとも言えない中途半端な長さです。絶妙なバランスを計算しなければ、どうしてもオシャレな雰囲気になり難いです。(30代男性)

好みの問題かと思いますが、小学校のような、幼稚園のような、おばあちゃんの家のようなやはやレトロな雰囲気を感じます。(30代女性)

腰壁が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

家の壁の空間を仕切ったり、傷対策であったりと機能性もありますので住宅に採用するのは普通のことだと思います。(40代男性)

個人的には、家のインテリアにはいらないかなと思っている。なんか介護施設みたいな感じがするからです。(40代男性)

腰壁がダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

腰壁は伝統的な日本建築にはよく使われていて、高級感があり、クロスだけの壁よりも引き締まって見えるから。(30代男性)

家の雰囲気がガラッと変わりいまどきの印象になるように、感じたのと少しの工夫でおしゃれに素敵になるように感じました。(30代女性)

その部分だけ素材や模様を変えるだけでポイントになっておしゃれに見えるのかなと思います。ただ、同系色同士合わせる方が良いのかなとは思います。(30代女性)

腰壁は、防汚性という点で機能面でも優れていて、エレガントにもカントリー調にもなるから。組み合わせによりオリジナリティを出すことも出来る。(30代女性)

インテリアのアクセントになっておしゃれだし、汚れ防止にも役立つので、DIYで自作する人もいるくらい人気があるから。(40代女性)

腰壁のダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

腰壁がダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項では腰壁を使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

極端に壁の全体イメージを壊すような素材や色合いなどを使用するのは、かなりダサくなるのでやめたほうがいいでしょう。

床が木のフローリングや木目柄だった場合、色合いが違うと、チグハグになってしまい、ダサくなってしまう。

あらかじめメジャーで室内を計測したりメモ帳にアイデア案を描く等して、シミュレーションを何度も重ねて最も綺麗に見える腰壁の高さを割り出す。

黒に黒など極端に壁と同じ色はあまりよくないのではないのかと感じる部分が少しありました。

あまりにもかけ離れたデザイン同士や柄と柄を組み合わせるのはどうかなとおもいます。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

個人的な意見になってしまいますが、暗い色の腰壁は特にレトロな雰囲気を感じます。壁紙が白であれば無難ですが、色味が派手なものとの相性は良くないように感じます。

あと、サウナルームみたいだなと友達の家に行った時に失礼だけど思っちゃったのもあります。

上下の組み合わせがチグハグだと、ダサくなりやすいのかなとは思う。様々なコーディネートを見て、方向性を間違えないようにすべき。

もともとの壁の色と腰壁の色や素材の組み合わせをしっかり考えないと、おかしくなってしまうと思います。

色使いが大切だと思う。白い壁に濃いブラウンの腰壁を合わせると古臭い感じになってしまうと思う。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

猫などの動物を飼うことを想定している場合、傷をつけられることも分かったうえで腰壁があると便利だと思います。

床材の色合いと腰壁の色合いを合わせると、部屋に統一感が出てオシャレになる。また、腰上の壁紙は反対に明るい色などを選ぶとメリハリがつく。

高級感が味わえる木目調のパネルを採用したり、アンティーク調の木材を利用する事でエレガントで荘厳な雰囲気に。

シックな色合いや柄の壁と合わせる事で、高級感が生まれて良いのではないかと思いました。

同系色合わせるようにして、下の部分の前木目調にするなど素材を少し変えるとレトロな雰囲気になるのかなと思います。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

白い腰壁に、カラフルなストライプの壁紙だとまた一味違う雰囲気があってレトロさが少なくなり、可愛らしいかとおもいます。

ロンドン留学時には、かなり伝統的なウッドのものをみた時は荘厳でカッコよかった。今からならオークならあり。

下を木目、上のクロスをシンプルなものにするとカントリー調になる。木目の腰壁は色々な種類があるので、探しやすいと思う。

クッションシートやリメイクシートを使えば、種類も多くて自分好みのものを見つけやすい。ベニヤ板などで自作してもいい。

くすんだグリーンの壁に白い腰壁を合わせるとかわいらしい、または海辺にありそうなデザインになると思う。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくない腰壁の代用アイテムのおすすめを紹介

最後に腰壁の代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

塩ビタイル

まずは塩ビタイルです。

木の腰壁に比べて、施工が容易。厚みも抑えられることが多いので、多少圧迫感が軽減される。

石壁系のウォールステッカー

続いては石壁系のウォールステッカーです。

石壁のデザインがプリントアウトされたウォールステッカーを使えば、手軽にリビングや寝室の壁をオシャレに仕上げられます。壁の一面だけに色をつけるのも流行っていて、インテリア雑誌などでもよく見かけます。DIYで出来るし、おしゃれだと思います。

カラーブロック

続いてはカラーブロックです。

腰壁の代わりにでも海外はよく下側だけ色変えていますよね。あれはとても可愛い。

トリムクロス

続いてはトリムクロスです。

トリムクロスを使って、上下ともクロスで仕上げる。防汚性は落ちるが、色々な組み合わせができる。また、トリムクロスによりアクセントを加えることも出来る。

観葉植物

続いては観葉植物です。

緑を添えるとまたいつもと違った印象になり、爽やかさなどががでるように感じました 。

まとめ

以上が腰壁の評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

腰壁に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次