\ 最大10%ポイントアップ! /

パンプスに靴下はダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではパンプスに靴下の評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

パンプスに靴下を使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

パンプスに靴下はダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない1
ダサいとは思わない3
ふつう・どちらとも言えない0
少しダサいと思う2
すごくダサいと思う4

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

2.5

10人のレビュー

全くダサくない

10%

ダサいとは思わない

30%

ふつう・どちらとも言えない

0%

少しダサいと思う

20%

すごくダサいと思う

40%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

パンプスに靴下がダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはパンプスに靴下をダサいと答えた人の理由からです。

パンプスを履いたら足の甲を出してスッキリした印象にする方が、クールでおしゃれに見えるので、靴下を履くとダサくなります。(20代女性)

パンプスにソックスはダサいと思います。特にヒールの高いパンプスにソックスを組み合わせるのはカッコ悪いです。(30代女性)

靴下は靴の下に履くから靴下であって、サンダルやパンプスなどのときは履かないのが常識だと思っていたからです。(40代女性)

パンプスの形と靴下の色によっては、とてもダサく見える場合もあれば、組み合わせによってはオシャレにも見えるからです。(60代男性)

固定観念かもしれませんが、パンプスにはストッキング、タイツといった時代で育ってきたからかもしれません。(50代男性)

昭和くさいです。レトロな感じでオシャレにしているかもしれないが、ダサくにしか見えないです。一緒に横にいるのは恥ずかしい。(30代女性)

パンプスに靴下が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、表題商品に関して、普通・どちらでもないと回答した方は1人もおりませんでした。

パンプスに靴下がダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

私の勤めている会社の事務員の女性に、パンプスに靴下の女性がいます。靴下といってもナイロン製の黒のハイソックスです。見た目もダサくないですし、女性の方もストッキングより楽だし、伝線するような心配もありません。パンプスに靴下は、女性が黒のハイソックスなどを合わせると若々しくて可愛らしいと思います。(40代男性)

あまりにも似合わない組み合わせをしているなら別ですが、うまく組み合わせている人を見るとお洒落だなと感じます。(30代女性)

数年前に1度流行った時期がありましたが、最近またじわじわ流行り始めているのでダサくはないと思います。(30代女性)

パンプスといえばストッキングが定番ですが、以前にも流行りはあったはず。いかにおしゃれに見せるかがポイントなだけでダサくはないです。(50代女性)

パンプスに靴下のダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

パンプスに靴下がダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではパンプスに靴下を使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

白や黒以外のカラーのものは靴下を主張させてしまうので、あまりよくない組み合わせだと思います。

私の思うパンプスとソックスがダサい組み合わせは、特に細くて高いヒールでソックスを組み合わせるパターンです。

肌色や目立たない色ならまだしも、柄物や派手な靴下でパンプスなんて組み合わせだと最低だと思います。

パンプスに靴下でも大人の女性が綿タイプの靴下だと、ダサいというより女子高生のような感じに見えてしまいます。もしパンプスに綿タイプの靴下を履くなら、ズボンなど靴下が見えない方が無難かなと思います。

特に注意すべきは色のコーデだと思います。シックな色のパンプスに派手な色の靴下はダサいと思います。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

パンプスと靴下の色があまりにも合っていなかったり、靴下が分厚い素材のものならばダサいなと思います。

ヒールのある靴にレーシーな靴下を合わせるのは、数年前にはやった組み合わせでダサいです。

ダサくなるポイントは子供っぽくみえること、足が短くみえること。パーティードレスのような豪華なピンヒールに靴下はダサイ。

膝上ぐらい長い靴下なら多分問題ないと思いますが、短い靴下はあまり見たことがないので違和感があります。

特にパンプスにフリルのついた靴下や靴下が目立つ色だと、ありえないくらいダサいです。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

服の色に合わせて靴下の色も変えるのがいいと思います。丈が長すぎない靴下の方がおしゃれだと思います。

ペタコンなパンプスだと、ソックスを組み合わせても多少はオシャレ感が出るかなと思います。その際はソックスにフリルがついていたり、リボンが施されているとよりオシャレかなと思います。

靴下は靴下でも、ストッキングの生地のようなものや、レースの靴下ならおしゃれに使えるかもしれません。

パンプスに靴下の中でもっともオシャレというか自然なのは、黒の着圧ソックスだと思います。制服とのバランスもいいですし、膝下ぐらいなら肌の露出も少なく、着圧ソックスならむくみ防止にもなります。

黒のパンプスに薄いグレーであったり、薄いブルーやベージュや黄土色はオシャレだと思います。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

透け感のある靴下と黒のパンプスを合わせると、上品さもありながら可愛さも演出できると思います。

最近はカジュアルなデザインの靴下に、ストラップのついた低いヒールのパンプスを合わせたコーディネートが流行っていて可愛いと思います。

とりあえず長い靴下であれば、あまり違和感はないと思います。もっさりした靴下よりはぴったりした靴下がいいと思います。

パンプスから見えない浅めなくるぶし靴下に、ストッキングやタイツだといいです。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないパンプスに靴下の代用アイテムのおすすめを紹介

最後にパンプスに靴下の代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

パンプスにストッキング

まずはパンプスにストッキングです。

パンプスにはやはりストッキングが王道だと思います。ストッキングのほうが、ソックスより女性らしさがあると思います。見える足の肌色が綺麗に見えるからです。足の甲などもストッキングだと綺麗な肌色に見えます。パンプスに靴下の場合でも、ストッキングタイプの靴下がもっとも似合っていますし、パンプスを履くならストッキングが一番無難だと思います。

サンダルに靴下

続いてはサンダルに靴下です。

パンプスに靴下よりも、より似合う色と組み合わせが限られますが、スポーツサンダルに薄手の可愛い靴下を合わせるとオシャレ感がグッと増します。

スニーカーに靴下

続いてはスニーカーに靴下です。

少し長めの靴下をパンツの裾から見せて、ダッドスニーカーを履くのが可愛いと思います。

チャンキーヒールのパンプスに靴下

続いてはチャンキーヒールのパンプスに靴下です。

Liberty Doll(リバティー ドール)
¥3,564 (2024/02/24 18:39時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

パンプスも低めでしっかりのチャンキーヒールなら初心者にもおすすめです。靴下はちょっとと思う方は、派手な柄や色のタイツもおすすめ。

まとめ

以上がパンプスに靴下の評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

パンプスに靴下に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次