リゲッタ カヌーはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではリゲッタ カヌーの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

リゲッタ カヌーを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

リゲッタ カヌーはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない0
ダサいとは思わない6
ふつう・どちらとも言えない1
少しダサいと思う3
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

3.3

10人のレビュー

全くダサくない

0%

ダサいとは思わない

60%

ふつう・どちらとも言えない

10%

少しダサいと思う

30%

すごくダサいと思う

0%

  • 1
口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

リゲッタ カヌーがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはリゲッタ カヌーをダサいと答えた人の理由からです。

個人的には、デザインが良くないので好きじゃない。ガジェットぽい色使いだが、ベルトなどの色などがカッコよくない。(40代男性)

靴底の形が独特すぎる。バンド部分のデザインも派手なものが多く、他のファッションと合わせにくいものが多い。(30代女性)

ただでさえ日本人の足はワイドな人がほとんどのなのに、特徴的なソールのせいでよりもったりとした感じに見えてしまう。(40代女性)

リゲッタ カヌーが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

シンプルで丸みのあるソールを搭載した靴を作られていて、歩行のことを考えられている健康的な商品だと思います。(40代男性)

リゲッタ カヌーがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

ダサいとは思いません。かわいいと思います。カジュアルなファッションに合わせるとぴったりだと思います。(50代女性)

サンダルからスリッポンなどのアイテムがあり、ナチュラルカラーのバリエーションが豊富な点はおしゃれだと思います。(30代女性)

履きやすさに重点を置いたブランドということで、非常に使いやすい製品が多いと思います。メンズではサンダルはもちろんローファーもあるので、普段使いの靴に丁度良いでしょう。(40代男性)

ファッションを選ぶと思いますが、全体的にコロンとしたデザインでとてもかわいいですし、落ち着いたカラー展開がおしゃれだと思います。(60代女性)

プロ野球12球団コラボで購入しました。実際夏の球場に応援に行くときに履きましたが、履きごこちも良かったです。(40代男性)

全体的に丸みを帯びたデザインで可愛い感じです。他のブランドだとあまり見かけない感じでお洒落だと思います。(40代女性)

リゲッタ カヌーのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

リゲッタ カヌーがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではリゲッタ カヌーを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

フォーマルなどのきちんとしたおしゃれをするときには似合わなくておかしいと思います。

サンダルを愛用する際にソックスを履くのがダサいです。革素材で素足で用いるのを前提としているのが理由です。

サンダルは当然ですが、ローファーはフォーマルな場所にはあまり向いていません。特に日本では格式の高い場所では個性的なアイテムは敬遠される可能性が高いので、注意した方が良いでしょう。

正直あまりおしゃれなん人が履いていない。どちらかというとダル着に合わせられていてカッコよくない。

綺麗目な服装や都会やお出かけには向かないデザインだと思う。長ズボンやスカートとの組み合わせも微妙。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

ベージュ系のリゲッタ カヌーを選んでしまうと、おばちゃん感がでてしまうので注意した方がイイ。

かわいい系のデザインなので、トラッドやモード系のファッションとの組み合わせはダサくなると思います。

カジュアルシューズというかサンダルなので、フォーマルな場に履いていくのはNGだと思います。

サンダルやブーツなどキレイめで品がある感じなので、これにラフな感じのカジュアル系の服だと合わないと思います。

若干、普通の靴と比べると歩行に違和感を感じる部分があるかもしれませんので、よく慣らしてから使うようにしたほうがいいでしょう。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

普段着やちょっと近所に出掛けるときなどの、カジュアルなファッションにはピッタリだと思います。

女性ならワイドパンツと組み合わせてサンダルを用いるのがおしゃれです。オーガニック的なスタイルになるのが理由です。

普段用の靴として使うのが最適だと思います。特にサンダルは日本の暑すぎる夏に最適でしょう。ただ、普段からサンダルを使っていない人は足の皮膚が弱いので日焼けや飛び石などでけがをする可能性が高いので注意しましょう。

個人的にはショートパンツよりもさらに少し短めで、アウトドアっぽく履くのがおすすめ。

海や短パンなど、ラフな格好に合わせるのは可愛いと思う。サンダルのデザインやカラーと合わせたパンツなども統一感があって良い。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

カラーコンビネーションになっているタイプが足にメリハリが出て、オシャレに見せてくれるはず。

カジュアルやフォークロア、ナチュラル系のファッションと合わせると抜群に相性がいいと思います。

女性なら涼しげなワンピースとか似合うと思います。男性はスキニーパンツやジーンズよりショートの方が良いかと思います。

同じくきれいめ系で品がある服装が合うと思います。スニーカーならカジュアル系の服装でも合います。

個性的な感じではありますが、基本的にカジュアルファッションであれば通常の靴と同じ感覚でおしゃれに使えると思います。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないリゲッタ カヌーの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にリゲッタ カヌーの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

FinnComfort(フィンコンフォート)

まずはFinnComfort(フィンコンフォート)です。

ドイツの健康靴のブランドで、履きやすさを追求した足に優しい設計になってます。品質が良いシューズが多く、デザインもエレガントです。

moz(モズ)

続いてはmoz(モズ)です。

mozのブーツやスニーカーは落ち着いたカラーバリエーションで、履くシーンを選ばない点がおすすめポイントです。

Teva(テバ)

続いてはTeva(テバ)です。

TEVA(テバ)
¥6,980 (2024/07/05 23:57時点 | Amazon調べ)

ストラップ付サンダルで有名なブランドです。街歩きはもちろん車の運転にも使えるので履き替える手間がないのがお勧めです。当然靴も販売しているので、好みや利用する場所に合わせて選ぶことで着ると思います。

crocs(クロックス)

続いてはcrocs(クロックス)です。

個人的にはダル着には一番良いと思う。旅行でもみんな履いているから恥ずかしさもなくなりましたしね。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

続いてはBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)です。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥6,500 (2024/07/05 23:57時点 | Amazon調べ)

ドイツのメーカーで日本でも愛好家がたくさんいます。表題の製品も間違いなくこのブランドを意識して作っていると思います。

まとめ

以上がリゲッタ カヌーの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

リゲッタ カヌーに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次