パラブーツのミカエルはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではパラブーツのミカエルの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

パラブーツのミカエルを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

パラブーツのミカエルはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
すごくダサいと思う0
少しダサいと思う1
ふつう・どちらとも言えない0
ダサいとは思わない6
全くダサくない3
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.1
Rated 4.1 out of 5
星5つ中の4.1(10人のレビュー)
全くダサくない30%
ダサいとは思わない60%
ふつう0%
少しダサいと思う10%
すごくダサいと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年3月23日

大好きです。歴史に基づいた形、値段感、ブランドストーリー。人生で一度は体験しておくべき靴と言っても良いかと思います。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年3月23日

男女どちらでも着用できるデザインでおしゃれだと思います。オールシーズン色んなスタイルに合わすこともでき、一足持っておきたいと思えます。

30代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年3月23日

登山靴由来のブランドですが、

今はもっといい靴があるので個人的には寧ろドレスシューズ扱いな気がします。

それでも派手過ぎるデザインではないので使いやすいです。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年3月23日

レトロ感があり、いい趣を醸し出していると思います。ザ定番といった商品が多く、高価ながら長く使える逸品に仕上がっています。

50代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年3月23日

パラブーツ「ミカエル」は、高品質で耐久性に優れたアイテムです。そのシンプルで洗練されたデザインは、様々なスタイルに合わせやすく、長く使えることから、人気があるためダサいとは思いません。

30代男性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年3月23日

フォルムがなんか変わり過ぎている。良いように奇抜であれば良いのだが、あまりシュッとした感じがしない。

20代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年3月23日

昨今のトレンドであるデニムとの相性が良く、アメカジテイストでまとめたときには良い意味で存在感が出てきて、きれいな印象で且つかわいさもあるシューズだと思います。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年3月23日

イメージする革靴とは違って堅苦しい印象もなく、

それでいて気品を感じられるようなデザインをしていると思います。

20代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年3月23日

シンプルかつシックなデザインで洗練された落ち着いた魅力があります。

ビジネス以外でもレストランなど幅広い場面で活用できると思うのでカッコ良いと思います。

30代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年3月23日

ラバーソールやタグがドレスアップシューズに比べると下手にカジュアルでワークアウト感を醸し出してしまうけれども、履きこなし方いかんで逆にダサカッコよさが生まれるから。

60代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

パラブーツのミカエルがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはパラブーツのミカエルをダサいと答えた人の理由からです。

フォルムがなんか変わり過ぎている。良いように奇抜であれば良いのだが、あまりシュッとした感じがしない。(20代男性)

パラブーツのミカエルが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、表題商品に関して、普通・どちらでもないと回答した方は1人もおりませんでした。

パラブーツのミカエルがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

大好きです。歴史に基づいた形、値段感、ブランドストーリー。人生で一度は体験しておくべき靴と言っても良いかと思います。(40代男性)

男女どちらでも着用できるデザインでおしゃれだと思います。オールシーズンいろいろなスタイルに合わせることもでき、一足は持っておきたいと思えます。(30代女性)

登山靴由来のブランドですが、今はもっといい靴があるので、個人的にはむしろドレスシューズ扱いな気がします。それでも派手すぎるデザインではないので使いやすいです。(40代男性)

レトロ感があり、いい趣を醸し出していると思います。ザ・定番といった商品が多く、高価ながら長く使える逸品に仕上がっています。(50代男性)

パラブーツ「ミカエル」は、高品質で耐久性に優れたアイテムです。そのシンプルで洗練されたデザインは、さまざまなスタイルに合わせやすく、長く使えることから、人気があるためダサいとは思いません。(30代男性)

昨今のトレンドであるデニムとの相性が良く、アメカジテイストでまとめたときには良い意味で存在感が出てきて、きれいな印象でかつかわいさもあるシューズだと思います。(30代男性)

イメージする革靴とは違って堅苦しい印象もなく、それでいて気品を感じられるようなデザインをしていると思います。(20代男性)

シンプルかつシックなデザインで洗練された落ち着いた魅力があります。ビジネス以外でもレストランなど幅広い場面で活用できると思うのでカッコ良いと思います。(30代女性)

ラバーソールやタグがドレスアップシューズに比べると下手にカジュアルでワークアウト感を醸し出してしまうけど、履きこなし方いかんで逆にダサカッコよさが生まれるから。(60代女性)

パラブーツのミカエルのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

パラブーツのミカエルがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではパラブーツのミカエルを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

スキニーデニムなどもってのほか、チノパンはダメ、ワーク的なパンツもミカエルには合わせたくありません。

女性ならハイソックスと合わせるのがダサくなってしまうと思います。学生靴のようなデザインでもあるので、幼く見えるのが理由です。

個性的なデザインで集団の中にいても目立ちやすいので、ビジネスには向いていないですね。

ダサい組み合わせはあまり思いつきません。さすがにスポーティーな格好に本製品の組み合わせはしっくりこないと思います。

スーツやフォーマルな場に合わせることです。カジュアルなスタイルに合わせて履くことを想定して作られており、スーツやフォーマルな服装と合わせると違和感が生じてしまいます。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

元々そこまでカッコ悪くないのに、わざわざこれを履く必要はない。逆にバランスが崩れてしまう

ややボリュームを感じ、存在感のあるシューズのため、スキニーパンツなどの細見のパンツと合わせると少し浮いてしまう危険性がある。

ラフな服装と組み合わせるとだめだと思います。しっかりした革靴で、おしゃれな感じがあるのでTシャツなどには合わないイメージです。

ビジネス以外の普段使いするとしても、ジーパンやチノパンとの組み合わせは革の靴が浮いてしまうため、ダサく感じるかもしれません。

ビジネススーツはNG。ラバーソールが餃子靴と同じレベルでは改まった感じをぶち壊す。また、スニーカーのノリでスウェット上下やランニング&短パンで履くのNG。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

個人的には品の良いストレートスラックス、またはフレアが今っぽくて行けてるかなと。

黒いタイツと組み合わせる使い方がとてもおしゃれです。20代の女性ならゴスロリファッションにもよく合い、愛らしさをアップさせられます。

革靴でありながら通気性能がしっかり考えられているようです。そういう意味では湿気の多い日本向けなのかもしれません。

スーツにもよし、ちょっと着崩した格好にも本製品を身に着けることが引き締まる感じがします。

カジュアルなスタイルに合わせることがおすすめです。例えば、デニムやチノパンと合わせると、カジュアルでこなれた印象を与えます。また、ジャケットやブルゾンなどのアウターと合わせることで、スタイリッシュなコーディネートに仕上がります。 

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

自分の体型とバランスが合っていれば、特に問題なく使っても良い。むしろピッタリ似合いそう

ストレートややや緩めのデニムパンツを少しロールアップし、靴下を見せるようなコーディネートをすると、足元の印象が際立つと思います。

オフィスカジュアルな服装、ジャケットやシャツなどと組み合わせるとよいと思います。足先からてっぺんまで、全体を通してしっかりとした印象を与える組み合わせになると思います。

スーツとセットで履くのが良さが1番出ると思いますが、コートやデニムと合わせたり、カジュアルな使い方もできると思います。

色使いを抑えたきれいめカジュアルで、パンツの裾はロールアップして赤やストライプ柄のソックスを合わせるのがグッド。皮とラバーソールを引き立たせるのがコツ。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないパラブーツのミカエルの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にパラブーツのミカエルの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

クラークス ワラビー

まずはクラークス ワラビーです。

個人的には、ワラビーの上位互換がミカエル。最近また脚光受けていますが、リーズナブルで最高の品。

パラブーツ ローファー

続いてはパラブーツ ローファーです。

シンプルな革靴ですが、年齢・性別を問わず着用できる点がおすすめポイントです。パンツ・スカートなど、装いも選ばないのも良いです。

ジョンロブ

続いてはジョンロブです。

どちらかというと地味ですが、外見の華やかさよりしっかりとした造りの良さが前に出る靴だと思います。個人的にはこちらのほうが場所を選ばずに使えるので好みです。

パラブーツ アヴィニョン

続いてはパラブーツ アヴィニョンです。

こちらもパラブーツの代表的なモデルで、シンプルでクラシックなデザインが特徴です。ミカエル同様、職人が手作業で作り上げた高品質なブーツで、履き心地も快適です。ビジネスシーンでも活躍することができるので、スーツやフォーマルな場でも使うことができます。ただし、ミカエルと同様に比較的カジュアルなスタイルに合わせることがおすすめです。 

クロケット&ジョーンズ MORETON(モールトン)

続いてはクロケット&ジョーンズ MORETON(モールトン)です。

パラブーツの革靴は丈夫なイメージが強く、スーツ着用のビジネス向きだとは思いますが、クロケットジョーンズはカジュアルなファッションでも使用できると思います。

まとめ

以上がパラブーツのミカエルの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

パラブーツのミカエルに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次