アイアンカバーはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではアイアンカバーの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

アイアンカバーを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

ダイヤゴルフ(DAIYA GOLF)
¥380 (2024/06/04 08:28時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

アイアンカバーはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない4
ダサいとは思わない2
ふつう・どちらとも言えない8
少しダサいと思う0
すごくダサいと思う6

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

2.9

20人のレビュー

全くダサくない

20%

ダサいとは思わない

10%

ふつう・どちらとも言えない

40%

少しダサいと思う

0%

すごくダサいと思う

30%

  • 1
  • 2

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

アイアンカバーがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはアイアンカバーをダサいと答えた人の理由からです。

アイアンは素早くフィールドで取り出して使用するものなので、わざわざカバーを付けると取り出す手間が掛かってダサすぎるプレイヤーに見えるからです。(30代女性)

アイアンは、大抵5番から9番まで多数のラインナップでクラブバッグに入れます。そうすると、そのシルバーの集合体だけが持つ輝きや統一感、アイアンの集合体自体の持つ質実剛健なイメージがカッコいいのだと思いますが、それに一個一個カバーをつけて隠してしまうと、野暮ったい印象になるのでダサいと感じます。(40代男性)

プレーするときにいちいち外さなければならないし、アイアンヘッドがぶつかって傷が少しでもつくのが嫌だなんてセコく思われそうだから。(60代男性)

アイアンカバーが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

これは好みでしょうしファッションの一環でもあります。自分のゴルフギアを大切にしている方も多いでしょう。ドライバーやユーティリティーなど、ラウンドで使用頻度が少ないクラブはカバー有りと思います。が、アイアンは何本も持って、斜面へ行ったりしますからすべてのアイアンにカバーを掛けておくのは大変かなと思います。シングルプレイヤーなら、おしゃれだと思いますが、初心者ですと時間がかかってしまい若干ダサくなってしまうと思います。(50代男性)

カバーによってはうざい。一方でアイアンを大事にしている感覚もある。(50代男性)

アイアンはそこまでカバーとかで守る必要性はないかな、という気がします。とにかく本数も多いですから、別に。(40代男性)

デザインや形などにもよると思うからです。ただし、基本的には必要ないのではと思います。あまりガチャガチャなるのは少しダサいと思いますので。(30代男性)

アイアンカバーがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

デザインが豊富で、ゴルフバッグと雰囲気を合わせたりすることで、本人のこだわりが垣間見えるから。丁寧に道具を扱っている様子も素晴らしい。(20代女性)

ゴルフバッグを開けた際に綺麗にカバーをしていると、なんとなく出来るゴルファーのイメージを抱かせてくれるから。(40代男性)

アイアンに傷がつかないよう大事に扱っているように感じるため、どちらかというと好印象なアイテムと思っているから。(30代女性)

アイアンカバーのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

アイアンカバーがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではアイアンカバーを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

あまりにも奇抜すぎたり、ゴルフバッグの雰囲気と合っていないと、ダサい。ボロボロなものもださい。

番手によって異なるメーカーのカバーがしてあると今ひとつゴルフバッグを開けた際にイメージが悪い

ニット素材のカバーを使うのがダサいです。クラブを傷つけるのがイヤだという小物臭い人物に見えます。

アイアンカバーが汚れてしまうのダサいですね。花道一筋、持つアイアンは一本の強者なら良いですが。斜面やグリーン周りを行ったり来たり。何本も持っていきカバーを外したりはめたりしていると、時間もかかりマナー違反(マナーに厳しい方も多いですし)になります。初心者とアイアンカバーの組み合わせは要注意。もっと練習してから、お洒落しましょう。

あまりにも変わりすぎていて単なるかぶせモノだとうざいです。一方でアイアンの傷を気にしているカバーであれば好感をもてます。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

全てにカバーをしている、ということになりますと相当にダサいことになります。せめて数本にするべきでしょう。

一本だけカバーをつけている、数本はカバーをつけているのに、つけていないアイアンもあるなどのチグハグな状態は特にダサいです。中途半端。

あまり大きく派手なものだとガチャガチャしすぎて、邪魔なので大きさや派手さに注意した方が良いと思います。

プレー中にアイアンカバーを一々付けたり外したりすることです。同伴プレーヤーがイラつくと思います。

サイズが合っていないものや、穴が空いていたり、汚れていたりしている場合はダサいと感じます。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

ゴルフバッグの雰囲気とあわせたり、冬だったらモコモコしている素材も可愛らしいと思う。

ゴルフクラブとアイアンカバーが合致している方がかっこいいかなあと、これは統一感がある。

アイアンヘッドに何もカバーを付けないでバッグに入れるのが一番カッコいいと思います。高価なアイアンを雑に扱っているほど、大物プレイヤーに見えます。

先ずはスコアを縮め、スイングも綺麗に。そしてお洒落なウエアを着こなし、最後にアイアンカバー。これで完璧という感じがします。

色合いなどがバックとカバーなどが統一されていると、おしゃれ感を強く押し出すことができるのではないかと思います。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

何かテーマを決めて、ということができるようになりますとそれなりに見栄えがするということになるでしょう。

もしどうしてもつけたいというならば、できるだけ無機質でクールな黒で統一するのがよいと思います。理由は、シンプルだからですね。

カバーをつけるのであれば、シンプルなクラブにフィットしたカバーがおしゃれなのではと思います。

移動のときにはアイアンカバーをつけてヘッドの傷を防ぎ、プレーを始める前にカバーを外しておくと良いです。

全てのアイアンに同じ種類のカバーをつけている場合、統一感がありおしゃれだと感じます。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないアイアンカバーの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にアイアンカバーの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

ヘッドネームプレート

まずはヘッドネームプレートです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

金属プレート式のネームタグで、アイアンに付けているとクールに見えます。アイアンカバーと違って悪く目立たない点も良いです。

何もつけない

続いては何もつけないです。

アイアンは、1つのホールで何度も使うクラブなので、何もつけていないほうが使い勝手もいい。

まとめて被せるタイプ

続いてはまとめて被せるタイプです。

一つ一つのヘッドに被せると面倒でダサいので、ヘッドにまとめて被せるタイプが良いと思います。

クッション材

続いてはクッション材です。

遠方からゴルフバッグを配送する場合、アイアンを傷から守ることができることがポイントです。

まとめ

以上がアイアンカバーの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

アイアンカバーに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次