キャサリンハムネットの靴はダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではキャサリンハムネットの靴の評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

キャサリンハムネットの靴を使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

KATHERINE HAMNETT(キャサリン ハムネット)
¥16,500 (2024/05/25 08:38時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

キャサリンハムネットの靴はダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない6
ダサいとは思わない2
ふつう・どちらとも言えない0
少しダサいと思う2
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

4.2

10人のレビュー

全くダサくない

60%

ダサいとは思わない

20%

ふつう・どちらとも言えない

0%

少しダサいと思う

20%

すごくダサいと思う

0%

  • 1
口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

キャサリンハムネットの靴がダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはキャサリンハムネットの靴をダサいと答えた人の理由からです。

キャサリンハムネットのよいところは随分早い段階から環境や人の皮膚考えオーガニック素材などに取り組んでいたこと。靴などはその魅力はない。(40代男性)

メンズもレディースも少しダサいと思います。上品さに欠けると思うからです。光沢感が欲しいなあと思うのですが、あまりないからです。(30代女性)

キャサリンハムネットの靴が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、表題商品に関して、普通・どちらでもないと回答した方は1人もおりませんでした。

キャサリンハムネットの靴がダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

高級感もありながらスタイリッシュで、かなり使いやすいからです。大人っぽさはもちろん、かなり高見えします。(20代女性)

ダサいとは思いません。とてもおしゃれなデザインで、かっこいいくつのブランドだというイメージがあります。(50代女性)

デザイン性がシンプルな物まで豊富にあるのと、全体的に色が落ちついているので使いやすくスタイリッシュでとてもおしゃれに感じたから。(20代女性)

デザインもビジネスタイプで落ち着いていますし、色味も高級感があるので素敵だと思います。おしゃれな男性が履いている感じです。(40代女性)

すごく格好いい靴だと思います。つま先が尖っている感じがスタイリッシュさを見事に演出していると思います。(30代男性)

繊細なデザインで、細部までこだわりが感じられるところに惹かれるから。履いている人をより素敵に見せてくれる靴だと思います。(40代女性)

スタイリッシュなデザインの革靴でとてもカッコいいと思います。仕事が出来るビジネスマンを彷彿とさせる靴です。(30代女性)

スラリとしたシャープなフォルムが独特の渋さとカッコよさを放っていてカッコイイと思う。シンプルだけど存在感がある。(30代女性)

キャサリンハムネットの靴のダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

キャサリンハムネットの靴がダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではキャサリンハムネットの靴を使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

ライセンス商品なので日本に出回るとのは本人デザインではありません。デザイン悪く無いけど。

ビジネス以外で使うのは、少し難しい感じがあるのかなと思うのでそこは気をつけるべきです。

すごくカジュアルすぎる服には似合わないと思いますが、少しカジュアルなくらいの洋服なら良いと思います。

ジャージなスウェットなど部屋着に近いラフな恰好には、大人ぽいキャサリンハムネットの靴とはミスマッチ。

ビジネスっぽいしっかりとしたデザインの靴が多いので、ジャージやスウェットなどのカジュアルすぎるウェアには合わないと思います。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

この靴とデニムはあまり合わないと思います。この靴の存在感がとても強いのでダサくなりそうですね。

シックなデザインが魅力の靴である一方、全体のコーデを無難にまとめてしまうと、野暮ったい印象になることもあります。

薄い生地のソックスと組み合わせるのがダサいです。昭和のサラリーマンの足元のようで古臭いスタイルに見えます。

シャープでエレガントなフォルムなので、つなぎ服やジーンズなどラフすぎるファッションとは合いにくいと思う。

カジュアルな服装に、この靴はダサいと思います。色合いがいまいちだからです。光沢感があまりないので、上品さに欠けると思います。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

全身着るのが良いかなと思う。バランスよくデザインはあるので、シャツスラックスにキャサリンのシューズは良く合う。

スーツやジャケットなどのコーディネートをするときには、とても合わせやすいと思います。

ちょっとおしゃれをしたときなどにとても似合うくつだと思います。ベーシックなカラーがおしゃれだと思います。

グレーのジャケットに中は白シャツを合わせ、下は黒のスウェットを組み合わせたらスタイリッシュでおしゃれになる。

しっかり目にカジュアルさが取り入れられた感じの靴なので、踝丈のパンツなどしっかりめとカジュアルが合わさったコーデに合うと思います。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

やっぱりスーツスタイルの時にこの靴は力を発揮しそうです。フォーマルな感じの方が靴の魅力が引き出されます。

シンプルなスーツスタイルに、キャサリンハムネットのドレスシューズを合わせると、かっちり感のあるコーデに仕上がります。

ブラウンカラーの靴を愛用するのがおしゃれです。イギリスの紳士が好むカラーで、ファッションセンスが高いことをアピールできます。

ロングコートやスーツワンピースなど上品なフォルムのファッションと合わせると清楚でカッコイイ。

男性の方の靴は、スーツが似合うと思います。女性の方は、ジーンズなどのカジュアルな服装に合うと思いました。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないキャサリンハムネットの靴の代用アイテムのおすすめを紹介

最後にキャサリンハムネットの靴の代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

ポールスミス

まずはポールスミスです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

丸っこいけどどこかシャープなので日本人にとても合いやすく、恰幅もシャープで綺麗に見せてくれます。

フォックスセンス

続いてはフォックスセンスです。

フォックスセンスの靴は大人っぽさもありながら、シンプルなデザインなところがおすすめです。

パドローネ

続いてはパドローネです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

高級レザー素材を採用しているブランドで、カジュアルさをデザインに取り入れている点がおすすめポイントです。

NPS(エヌピーエス)

続いてはNPS(エヌピーエス)です。

よりトラッド感の強い靴が多く、上質感が際立った紳士的なスタイルに仕上げやすいです。

モデロ

続いてはモデロです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

表題の物よりも値段は安く、しっかりとしたデザインは似ています。こちらの方が落ち着いているので、色々なファッションにも合わせやすく、ビジネスにも使えます。

まとめ

以上がキャサリンハムネットの靴の評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

キャサリンハムネットの靴に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次