ベンツのミニバンはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではベンツのミニバンの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

ベンツのミニバンを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

ベンツのミニバンはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない1
ダサいとは思わない3
ふつう・どちらとも言えない2
少しダサいと思う3
すごくダサいと思う1

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

3

10人のレビュー

全くダサくない

10%

ダサいとは思わない

30%

ふつう・どちらとも言えない

20%

少しダサいと思う

30%

すごくダサいと思う

10%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

ベンツのミニバンがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはベンツのミニバンをダサいと答えた人の理由からです。

ベンツのブランドのイメージが崩れると思ったからです。ミニバンはファミリー向けというイメージが強いので。(30代男性)

世界のベンツとも言われてる高級車メーカーだからこそ、わざわざそこでミニバンは買わないし、すごくもったいないと感じる(20代男性)

そもそも輸入車にミニバンが合わなくて、ベンツという高級車のイメージがあるものはもっとダサいと思うから。また、エンブレムがデカデカとグリルにあるのが一番ダサいと思うから。(20代男性)

ミニバンでは、ベンツらしい高級感やデザイン性がないように感じる。ベンツのミニバンを買うくらいなら、メンテナンスもしやすく居住性も高い国産のミニバンの方が賢い選択のように思えるため(30代男性)

ベンツのミニバンが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

ベンツはどうしても大きなサイズがベーシックだと考えてしまうので、ミニバンは、デザインがいまいちだと言うイメージも持っています。(40代男性)

ダサいとも言い切れないが、ステータスがある形の車では無い。海外だとサルーンが人気なのでベンツを選ぶならサルーンの方が良い(30代男性)

ベンツのミニバンがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

存在感のすごさはアルファードの比ではなく本物感が漂っている。一見すると地味だが、内装も豪華で、本当のお金持ちが乗るクールな車。(50代男性)

日本製のどれを乗っても同じで差別化が出来ないという意味で考えると、大きく特徴がある。また、内装等の豪華さを考慮すると、他人に自慢できると思う。(40代男性)

日本においては家族のファミリーカーが主体。大型のベンツブランドのワゴンは高級感もあり、カッコ良いから(30代男性)

利用する本人がその性能や使い勝手で選んでいるならばいいと思うが、ステイタスを求めて利用するならば限りなくダサい、田舎根性丸出し。(60代男性)

ベンツのミニバンのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

ベンツのミニバンがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではベンツのミニバンを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

静かに乗る車でありヤンキー車のようにマフラーを改造したりウイングをつけたりするのは雰囲気を壊すのでNG。

若い方が、特にベンツのミニバンに乗っているとなぜ乗っているのか理由がわからないなと思います。

ステッカーなどを貼ったり、雨除けをつけるとダサいので注意したいです。雨除けはあると便利ですが、個人的にベンツなどの車につけると見た目がおしゃれではないと思うからです。

箱型になるのは仕方ないまでも、商用車っぽさが出るとクールさを失ってしまうと思われます。

作業車として使う。カスタムするはダサい。せっかくのベンツを作業車にするのはナンセンス。もちろんカスタムもそう。純正が1番かっこいい。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

グリル部分にあるエンブレムがデカくて、車体が高く長いのは全体的に不細工な組み合わせだと思う。

特にダサいとは思わないが、年配のおじいちゃん、おばあちゃんが乗るにはサイズも不釣り合いでダサく感じる。

メーカーをベンツ一択にしていて、ミニバンレベルの室内空間が必要なら致し方ないが、人数が必要なら大型SUVで良い

日常の足としてもレジャーの必需品としてもごく普通にさりげなく使うのがかっこいいと思うが、いかにもベンツ!!というのが一番貧乏人根性丸出しでかっこ悪い。

ベンツという高級車のイメージでキャンプやスーパーへ買い物に行くのも余計に貧乏臭く思えるし、もっさりしたミニバンでは峠を攻めるようなドライブも変に思う。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

ハイブランドの服をさりげなく羽織って家族で旅行やゴルフに出かけたり、高級ホテルの前に堂々と横づけをする。

家族連れがお出かけ用に利用する、もちろん、田舎よりもシティーライフを楽しむイメージですが。

雨除けをなくし、ステッカー等も貼らずに純正仕様で使うことがおしゃれだと思います。あえて純正です。

そのもの単体としてかっこいいので組み合わせは特になくて良いと思われます。あえてつけるとすると、あまりインチアップしない方がよいと思います。

日本車の場合はインチアップすると見た目の良さがアップしますが、ベンツの場合はただでさえよいので、逆にインチアップしない方がオリジナリティがあってよいかと思います。

ファミリーカーとして大事に、そして綺麗さを保つながら乗るのはいいと思う。また外観ではなく内装をキャンピングカーみたいにするのは男らしくていい。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

高級車自体のミニバンは数が少ないので、希少でお金持ちアピールやマウントは取れると思う。

お金持ちのファミリーが、家族使用のために使用しているのであれば安全性や走りも良くカッコ良い。

ミニバンにした以上、ベンツというメーカーのステータスは少し落ちてしまうので、サルーンにすべき

トヨタのカローラを使っている風に日常で飾り気なく使うのがおしゃれと思う、外から見ても特に何か目に付くものを積んでいるわけでもなく綺麗に使っていたらいいと思う。

個人的にはベンツのミニバン(Vクラス)を存在価値を見出せないが、ベンツのエンブレムが付いているため、見る人によっては何をやってもオシャレに見えるのではと思う。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないベンツのミニバンの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にベンツのミニバンの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

ハイエース

まずはハイエースです。

割り切ってベンツを買うお金をすべてハイエースの改造代に充て、超豪華なキャンピング仕様にする。振れ幅が大きいが利用シーンも増加する。

アウディ

続いてはアウディです。

アウディならば、ミニバンでもデザインがよく、年齢層を問わずに乗っていても違和感を感じません。

他社のミニバン

続いては他社のミニバンです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ベンツではなく他社のミニバンを使うことで、自由度が高く、カスタムできるのでおすすめです。

三菱D5

続いては三菱D5です。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

男らしい、力のあるゴツゴツ感のあるデザインは素晴らしいかと思われます。家族と一緒に使うことの多いミニバンですが、その意味でも、十分個性的かと思います。どちらも。

日産セレナ

続いては日産セレナです。

ルームランプLED専門店
¥3,580 (2024/04/26 21:15時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

フォルムが美しく、エンブレムは主張しすぎず絶妙な大きさで、価格も庶民的でいやらしくないと思う。

まとめ

以上がベンツのミニバンの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

ベンツのミニバンに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次