メンズのポンパドールはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではメンズのポンパドールの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

メンズのポンパドールを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

メンズのポンパドールはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない0
ダサいとは思わない1
ふつう・どちらとも言えない4
少しダサいと思う1
すごくダサいと思う4

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

2.2

10人のレビュー

全くダサくない

0%

ダサいとは思わない

10%

ふつう・どちらとも言えない

40%

少しダサいと思う

10%

すごくダサいと思う

40%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

メンズのポンパドールがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはメンズのポンパドールをダサいと答えた人の理由からです。

すごくダサいと思います。ポンパドール自体が15年くらい前のヤンチャな高校生のようで子供っぽい印象があります。(30代女性)

前髪をくくるのが一世代前のヤンキー感が丸出しだからです。メンズが髪をくくるのがそもそも絶対にNGです。(30代女性)

トップスを長くして高さを出し、サイドをバックを刈り上げているスタイルは、バランスがとれていればいいと思うが、なかなか取れないのがこのヘヤースタイル。街角でよく見かけるが、おしゃれな若者に限って高さを出していない。(60代男性)

ジェンダーレスの時代とは言え、ポンパドールは相当顔の整った中世的な顔立ちの男性にしか似合わず、ダサく見える。(30代女性)

いかにも「セットしてます」感がありすぎて、ナチュラルさに欠ける髪型だから。あとは髪型が目立ちすぎるので、似合う服装がかなり限定されるのと、おでこをしっかり出す髪型なので、顔や頭の形が良くないと似合いにくい髪型なため(40代男性)

メンズのポンパドールが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

前髪をあげるのはとてもインパクトがあって、顔もしっかり見えるしおしゃれっぽさはあるのかなと思います。(20代女性)

まずポンパドール自体、おでこを出すスタイルが似合わなければ男女関係なくダサくなります。ですのでどちらとも言えません。(40代女性)

前髪を膨らませるだけにマッチするシチュエーションがあります。あまりにも場違いなシチュエーションでポンパドールを志そうとするのはいまひとつかなと思います。(40代男性)

ダサいかダサくないかは人に寄ると思います。正直カッコいい人は、ポンパドールであろうが何であろうが関係ありません。(50代男性)

メンズのポンパドールがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

好きなアイドル等がしているとかわいいと思うし、漫画などでも男の子のそういうのは人気があったりするから(20代女性)

メンズのポンパドールのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

メンズのポンパドールがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではメンズのポンパドールを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

前髪の真ん中を透明のダッカールで留めるポンパドールが昔っぽくてすごくダサいと思います。

前髪をポンパドールにしてダブタブのジャージが揃うともろにヤンキー感が出るので不潔です。

上げすぎると少しダサいと思うので、程よい絶妙な加減がかなり重要なのかなと思います。

ファッション業界や美容業界の男性でしたらポンパドールをしていてもおしゃれに見えるかもしれませんが、普通の社会人ですと敬遠されてしまいますのでTPO場所を選べばいいと思います。

スポーツでポンパドールを利用する方々もいますが個人的には見ていてあまり気持ち良いとは思いません。すっきりしませんので。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

ただの前髪ちょんまげみたいにぴょこんとなってるのはただ前髪上げただけでポンパドールとは違うから

サイドの刈り上げ、トップスの高さ、これのバランスのとり方は極めて難しい。トップスを染めて軽くすればおさまりがいいかもしれない。

そもそも男顔の骨格は額が狭く丸みがないのが特徴です。その為、女顔ではない男性がポンパドールにしてしまうとダサく見えてしまいます。

ともするとリーゼントです。ルーズな服装だと、昭和のヤンキーのような感じになりかねません。

ショートヘアでポンパドールだと、整髪料をしっかりつけないとセットできないので清潔感もない上に、見た目の雰囲気もオラオラ系っぽくなるため

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

ピンやダッカールが見えないように留めて、雰囲気のあるファッションに合わせればまだ良いと思います。

スポーツをするときなどに目に掛からないようにしているならスポーツウェアと合わせると違和感がありません。

ピンなどを少しゴールドなどで、アクセントにするとよりおしゃれで印象的になるのかなと思います。

プライベートでお家に過ごすときにポンパドールをしていると髪の毛が邪魔に感じずにいいと思います。また、きれいめな格好してポンパドールをしてもおしゃれ。

合コンやちょっとした女性とのデート、少し自分自身を良く見せたいときに利用するのが良いと思います。やる気を見せられる髪型だからです。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

パーカーなどの格好でするとかわいい感じとやんちゃな感じとかがでていいとおもいます

ベーシックウェットとポンパドールの組み合わせは、イケてると思う。ホテルマンや誠実さを強調できるヘヤースタイル。

どうしてもポンパドールにしたい場合は特にサイドバングのバランスを合わせると良いです。

あまりルーズなものよりカチッとしたフォーマルなファッションの方が良いと思います。

全体的にはマッシュで、前髪の一部分だけポンパドールにして、ポンパドールが目立たないようなセットだと雰囲気もナチュラルでオシャレにセットできると思います

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないメンズのポンパドールの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にメンズのポンパドールの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

センターパート

まずはセンターパートです。

同じおでこ見せでもセンターパートはとても今っぽい雰囲気でだいぶおしゃれだと思います。

ピンでサイドに流す

続いてはピンでサイドに流すです。

ヒーロー
¥440 (2024/06/03 17:17時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

どうしても前髪が邪魔になるならサイドにピンでまとめる方がくくるより目立たなくてオススメです。

ツーブロック

続いてはツーブロックです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ツーブロックだと前髪だけあげるというよりも、自然にあげることができるのでおすすめです。

オールバック

続いてはオールバックです。

おでこを出すという意味では同じですがポンパドールと違い上に膨らみを持たせません。顔立ちによっては雰囲気が悪くなってしまいますので、かわいい系の顔立ちの人がやることがおすすめです。

リーゼント

続いてはリーゼントです。

California Costume(カルフォルニア コスチューム)
¥4,580 (2024/06/03 17:17時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ワックスをギンギンに使うのではなく、ソフトリーゼントぐらいの髪形が、今は受けると思われる。

まとめ

以上がメンズのポンパドールの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

メンズのポンパドールに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次