MEIのリュックはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではMEIのリュックの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

MEIのリュックを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

MEIのリュックはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない0
ダサいとは思わない5
ふつう・どちらとも言えない2
少しダサいと思う3
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

3.2

10人のレビュー

全くダサくない

0%

ダサいとは思わない

50%

ふつう・どちらとも言えない

20%

少しダサいと思う

30%

すごくダサいと思う

0%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

MEIのリュックがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはMEIのリュックをダサいと答えた人の理由からです。

おしゃれな人がこのリュックを背負っているところを一度も見たことがない。おそらくダサいんだろうなというイメージがある。(20代男性)

実用的ではあるのかもしれないが、カラーやフォルムからお洒落な印象は受けられず、あまりファッション性は高くないデザインのように感じるから。(30代女性)

シンプルなデザインで大きめサイズのリュックが多い感じがします。実用性は高いので個人的には嫌いではないですが、(40代男性)

MEIのリュックが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

比較的シンプルなデザインのリュックが多いので年代や性別問わず幅広く使用する事が出来て、ロゴも可愛いから。(40代男性)

MEIというブランドが数年前に流行ったイメージなので、今MEIのバッグを持っているとオシャレとは思えないです。(20代女性)

MEIのリュックがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

ナイスコスパのリュックですよね。子供っぽいデザインと大人でも使えるものに分かれているのが良いなと思います。(40代男性)

デザインがカジュアルなので高校生や大学生が背負っているとオシャレだなとは思います。が、40代の私が背負っていたら服を選ぶなと思ってしまって、格好いいという評価はできませんでした。(40代女性)

形もいろんなものがあり、生地のバリエーションも多く、カラフルなものが多いのでおしゃれだと思います。女性が身に着ける分にはいいと思います。男性にはシンプルな柄なら使えると思います。(40代男性)

シンプルでコーデしやすいアイテムが多いかと思います。中にはダサくなりそうなアイテムもありますが、チョイス次第で回避できます。(40代女性)

シンプルでカラフルな色の種類がありMEIの文字が、かわいらしく感じます。服装や化粧、アクセサリーをちゃんとらすればダサくない。(30代女性)

MEIのリュックのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

MEIのリュックがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではMEIのリュックを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

スーツに合わせるようなものではないので、間違えてコスパだけでえらぶ人がいるのでNG

ビジネスカジュアルなど少し綺麗目な服装に合わせてしまうと、リュックがカジュアルなので浮く可能性があるかと思います。

フォーマルな恰好には似合わないと思います。スーツを着ていくような職場には合わないと思います。また、フリース素材を使っているようなものもあるようなので同じような生地でかぶったりするとよくないと思います。

そもそもリュックでカッコ良さやダサさを表すのは難しい。つまりダサい人はダサいということ

MEIのリュックの中でも、容量が大きくてアウトドアに使いそうなものを日常使いするのは特にダサいと思う。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

形をある程度保っているのが良いと思いますが、かといって荷物が限界まで詰め込まれている状態だと、ファッションよりは旅行者みたいにになってしまうのが難点です。

派手なデザインのリュックに合わせて派手なコーディネートにすると、やり過ぎ感が出てくる

ジャストサイズのパーカーやスキニーにMEIのバッグを合わせると、中学生感が出て芋っぽく感じてしまいます。

すべてのアイテムがカジュアル過ぎると、ダサくなる可能性はあるかと思います。学生リュックに見えてしまうため。

ファッションやヘアスタイルに気をつけないで、適当すぎたりするとダサく見える可能性がある。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

若い世代はアクティブな柄やカラーを遊びで持てば良い。大人はシンプルな形をリゾートや軽いアウトドアファッションに使いたい。

ビッグサイズのパーカーやシェフパンツにスニーカーなどカジュアルな服装に非常に合うリュックだと思います。

普段使いでカジュアルな感じであれば問題ないと思います。スニーカーが似合うようなファッションであればよく似合うと思います。

カッコいい人やオシャレな人は、このリュックを背負ってもカッコよく見せられると思う。

ランニングやアウトドアなどのカジュアルでスポーティーなファッションが求められるときに、シンプルなカラーとデザインのものを合わせると良いと思う。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

形が崩れないように持ち歩くのを気を付けたいです。特に、あまり荷物が入っていないと崩れやすいので注意したいです。

シンプルなリュックに合わせてデニムを合わせたアメカジコーディネートをするとしっくりくる

ナチュラルかわいい服装(淡色系)の女の子がバッグだけ、少しスポーティーなものを持っていると今っぽくて可愛いと思います。

全体にシンプルして、どこかワンポイントでカラーアイテムで外す。クセのないリュックなので馴染みやすい。

ちゃんとお化粧やヘアスタイルに、気をつけること、あとはリュックの色やキーホルダーをつけない。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないMEIのリュックの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にMEIのリュックの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

EAST PACK

まずはEAST PACKです。

個人的にはチープリュックで1番好き。デザイナーズとのコラボレーションは本当に素晴らしい。集めています。

ノースフェイスのリュック

続いてはノースフェイスのリュックです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,000 (2024/05/31 22:44時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ノースフェイスのブルーレーベルのリュックはカジュアルにもビジネスカジュアルにも合うデザインがあるので、どのシチュエーションにも合わせやすいと思います。

ダカイン バックパック

続いてはダカイン バックパックです。

サーフィン、スケートボード、スノーボード関係の老舗のブランドですが、バックに関してはデイユースも含めてかなり力を入れているブランドです。メンズレディースともにいいものが多いです。女性が使うような良い柄のものも多いです。

coleman

続いてはcolemanです。

Coleman(コールマン)
¥4,915 (2024/05/31 22:44時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

colemanのバッグは非常におすすめ。色々と他のバッグより優っている点が多い。

アネロ

続いてはアネロです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

同じように実用性の高いリュックだが、よりデザインが洗練されていて、若い女性にも持ちやすい点が良いと思う。

まとめ

以上がMEIのリュックの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

MEIのリュックに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次