ダッシュボードマットはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではダッシュボードマットの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

ダッシュボードマットを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

ダッシュボードマットはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない0
ダサいとは思わない2
ふつう・どちらとも言えない1
少しダサいと思う5
すごくダサいと思う2

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

2.3

10人のレビュー

全くダサくない

0%

ダサいとは思わない

20%

ふつう・どちらとも言えない

10%

少しダサいと思う

50%

すごくダサいと思う

20%

  • 1

口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

ダッシュボードマットがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはダッシュボードマットをダサいと答えた人の理由からです。

ダッシュボードマットはかなり古いイメージと、言葉は悪いが少しガラの悪いクルマに乗っている人が使用しているイメージ。(30代男性)

私には必要性がよくわかりません…。埃や花粉が溜まりまくりそうです。周りでも使ってる人は見当たらないです。(40代女性)

外から見たときに、なぜあんな場所にマットが必要なの?と疑問に思います。ホコリが気になるならこまめに拭けばいい。おしゃれのためというなら、外側にエアロパーツつけるなどの方法があるのに、わざわざダッシュボードにマットをひくのかわかりません。(50代女性)

目的がフロントガラスへの反射防止という意味合いであれば理解は出来るもののゴテゴテ感が出てしまってダサさを感じます。(30代男性)

20年前くらいは流行っていて、ヤンキー系の方はこぞってマットを敷いていたが、現在はほぼ皆無だと思うのでなしです(30代男性)

昔流行ったもので最近はあまり見かけませんが、自分の車にははずすこと無く昔のまま置いています。改めて考えてみると今風ではないので少しダサいかなと思いました。(30代男性)

昔(10年位前?)、モコモコしたダッシュボードマット流行りましたよね!今は黒の艶消しのもあるので、紫外線から守ったり、映り込みしないようにできているので、そういう意味ではいいとは思います。(40代男性)

ダッシュボードマットが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

使用者1人1人の使いやすさや好みがあるのでその方が良いと思うことが1番だと思います。また、助手席に常に同乗する人がいるならば、その方の好みも確認したほうが良いと思います。(60代男性)

ダッシュボードマットがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

ファッション性ではなく実用性を考えてこの評価としました。安価にフロントガラスへの反射、映り込みを少なくするにはこれが一番だと考えています。(30代男性)

眩しい時には効果的だと思いますので、ダサイとまでは思いません。清潔感があるかが微妙ではありますが、悪くはないと思います。(40代男性)

ダッシュボードマットのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

ダッシュボードマットがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではダッシュボードマットを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

少し前に流行ったよくDQNが使うような白いモコモコ。アレはダメです。見た目もダサいし映り込みもすごい。

よくある真っ白なふわふわのダッシュボードマットとスモークガラスを使用しているクルマ

モコモコのやつ、見た目は可愛いと思うのですが、ハウスダストのアレルギー持ちには見ているだけでくしゃみが出そうになります。

モフモフの白いマットはいかにも過ぎてだめです。車がワンボックスの大きいタイプだと、頭が悪いのではと、失礼ながら思ってしまいます。

外部から見て不快感や威圧的な使い方、そして視界を閉ざすような仕様は辞めた方が良いと思います。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

特にダサいと感じるのはいわゆる白い毛がワシャワシャ伸びているモフモフ系のものです。所謂ヤンキー感が出てしまいとてもダサいと感じます。

センターミラーにボンボンなどのマスコット的なものをぶら下げていたら、さらにダサいと思います

色にもよると思いますが白いダッシュボードマットは昭和臭がするのでやめたほうがいいとおもいます。

デザインが奇抜だと、ヤンキーな車になってしまうので、そこは気をつけないとダサくなるとは思います。

車種に合っていないのと、ちょっとガラの悪そうな車だったらモコモコでも良いとは思いますが、普通の車でモコモコだとかなりダサい。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

ただダッシュボードに置くだけではなく、固定方法や端の処理に気を使えばもっとスマートに見えます。

基本的には使わない方が良いかと思う。フロントガラスに反射して運転に支障をきたす恐れがあります。使いたい方はあまり反射しないような素材が良いかと思います。

ハンドルカバーなどとトータルコーディネートする分にはおしゃれなのかなぁと思います。

どうしても使いたいのであれば、車内と同色の薄いものや、せいぜい木目調の薄いものが良いのではないでしょうか。自己満足で使うのではないかと思うので、祖とへのアピールが過ぎない方がいいです。

高級感や車のインテリアの色合いとマッチングする感じが良いと思います、またフロントガラスへの移り込みがすくないもの。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

個人的にスマートに見えるものが好きなのでマット系でシンプルなカラーのものであればおしゃれさを感じるかもしれません。

おしゃれに使うことはほぼ不可能だと思います。また、白色でしたら光がガラスに反射して前が見にくいので危ない

実際少しダサいのですが、あると上にものを置いたときに滑り落ちない無いなどのメリットもあるので、いいと思います。

車にあった室内と似たような色にすれば、カッコよく違和感なくいけると思います。車体の色と室内色と、考えておけばいいと思います。

ボディーカラーにと合わせるとおしゃれかもしれないですね。あとはステッカーとか貼れば、気に入らなければすぐに?がせます。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないダッシュボードマットの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にダッシュボードマットの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

アルカンターラ・ウルトラスエードの張り込み

まずはアルカンターラ・ウルトラスエードの張り込みです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

アルカンターラ・ウルトラスエードの張り込みは、手間はかかりますが、映り込みも見栄えもかなりいいです。実際私の車両にはメーターフードだけですが同じ加工を施しており、目の前の映り込みはかなり改善されました。かかるのは材料費だけです。

樹脂のまま、あるいは樹脂の艶出し

続いては樹脂のまま、あるいは樹脂の艶出しです。

ゴテゴテしたものは好まないので純正の樹脂のままというのが一番良いと感じます。もちろん日焼けして白っぽくなってきてしまう事があるので日焼けを防止できるようなケミカルや、日除けのようなもので保護した上で艶も出せると良いのではないかと感じます。

滑り止めマット

続いては滑り止めマットです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

反射の眩しさも軽減出来て、物が置けるしいいことが多いと思います。カッコいいとはならないですが、ダサくはないと思います。

透明な傷防止シート

続いては透明な傷防止シートです。

ダッシュボードの傷つきを気にするのであれば、傷もつきませんし張り替えれば汚れも気にならないです

まとめ

以上がダッシュボードマットの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

ダッシュボードマットに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次