時計をローンで買うのはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事では時計をローンで買うの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

時計をローンで買ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

時計をローンで買うはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない0
ダサいとは思わない4
ふつう・どちらとも言えない0
少しダサいと思う4
すごくダサいと思う2

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

2.6

10人のレビュー

全くダサくない

0%

ダサいとは思わない

40%

ふつう・どちらとも言えない

0%

少しダサいと思う

40%

すごくダサいと思う

20%

  • 1
口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

時計をローンで買うがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずは時計をローンで買うをダサいと答えた人の理由からです。

身の丈に合っていないものをローンで買うのは、自分を無理に大きく経済力があるように見せようとしていて、ダサいと思う。(30代女性)

確かに高い腕時計を身に付けたらテンション上がる。やる気が出るのはわかる。ただ、時計でローンは自分の中ではない。(40代男性)

個人的にはダサいと思います。腕時計にこだわりがないので、ローンを組んでまで高い時計を買う意味がわかりません。身の丈に合ったものを使えばいいのに。(30代女性)

身の丈に合っていない時計を無理して買うことになるため、ローンで手に入れるのはとてもダサいと思います。(30代女性)

時計など身に付けるものは、あくまでも身の丈に合ったものであるべきだと思うからです。背伸びしているのはどうかと思います。(30代女性)

すこしダサいと思っていました。ローンしてじゃないと買えない位なら自慢するまでもないのかな、なんて昔から思っていました。(30代女性)

時計をローンで買うが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、表題商品に関して、普通・どちらでもないと回答した方は1人もおりませんでした。

時計をローンで買うがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

高額の時計を購入する時の選択肢として、ローンは有効な選択肢だと思うから。思い入れの強い時計を諦めることなく、ローンを組んで購入している人は、意志が強くて素敵だと感じます。(40代女性)

ローンで買ったかどうかは誰にも分からないし、その時計を身につけることによって色々なことに対するモチベーションがあがるならいいことだと思うので、お金が貯まるまで待つ必要は必ずしもないと思います。(40代女性)

どうしても欲しい時計なら、自分の収入や財布事情に合わせて買うのもありだと思うから。ただ余り高価すぎるのは残念に思ってしまうかも。(30代男性)

時計をローンで買うのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

時計をローンで買うがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項では時計をローンで買うを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

時計のみ高価で、他の洋服や鞄、靴や髪型などにお金がかかっていない身なりをしていると、特にダサいと思う。

とにかく見栄を張りたいがためにローンを組むこと。意外とみんな相手にしてくれず逆に周りの人がつけてる時計が気になって仕方なくなる。オドオドする。

どんな腕時計でもローンを組んでまで購入するのは少しダサいと思います。見栄っ張りな印象です。

高級時計を買うためにローンを組むこと。自分に見合った出会いができた時計が仮にも高級時計ならわかりますが、世間に流されて買う横並び(人まね)はダサいと思います。

10回払い以上に分割して支払うのが特にダサいです。収入と見合っていない品を無理に買ったことがわかるからです。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

時計だけでなく、アクセサリーやバッグなど複数のローンを利用すると、出費に追われがちになって、心の豊かさまでもが奪われてしまいがちです。

あまりにも自分の生活レベルに合わない腕時計を背伸びして購入すると、腕時計だけが浮いてしまうと思うので、ローンで買うとは言え、あまりにも背伸びするのは避けた方がいいと思います。

とにかく相手にはローンや分割で買ったことをバレないようにする。自分から自慢や見せびらかす事をしない。

ローンを組んでまで購入した時計をしていると、それが買えるほどの収入や地位のある人だと勘違いされるため。

現金一括で買える時計とローン組んでまでの時計..どう考えても一括で購入してこそその人にふさわしい時計なのかと思います。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

靴と洋服は同等のブランドをを使い、できればジャケットなどの綺麗めな格好で、常にきちんと手入れがされてる状態で着用すると良い。

とにかくその時計が死ぬほど気に入り、自分の普段着ている服にもあってビシッと決まるなら生活の支障がなければローンで買うのは有り。

ローンを組んでまで高価な時計を買うよりも、身の丈に合った時計を使う方がよっぽど好感が持てます。

自分に合った自分だけの時計をされている方を見かけると嬉しくなります。それを買ったのがローンであろうと一括街であろうと好きな人がはめている時計はよい顔をしていますから。

高級時計でも一括払いで手に入れるのがカッコいい買い方です。単にキャッシュレス支払いをしているだけの高収入な方というのがわかるからです。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

憧れの腕時計をローンで買うと、仕事にも前向きに取り組まなければと思うようになり、よいモチベーションになります。

自分の雰囲気や服装に馴染むようなデザインを選ぶことをおすすめします。あまりにも浮いていると、逆に安っぽく見える可能性があるからです。

スーツや礼服に合わせる。また、腕時計のデザインに合いそうなブレスレットを見立ててもらい一緒につける。

あくまでも自分の収入や生活スタイルで購入できるレベル内でおしゃれなものを買えばよいと思います。

おしゃれに使うなら謙虚な心を持ちローンをくんで持っていただきたいです。要は借金して時計買っているわけですから。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくない時計をローンで買うの代用アイテムのおすすめを紹介

最後に時計をローンで買うの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

カジュアルなブランドで派手な色や柄は控える

まずはカジュアルなブランドで派手な色や柄は控えるです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

カジュアルかつ派手な服装だと成金YouTuberのように下品なので、お金の使い方や良い物をわかっていない人に見える。シンプルなものなら、自己顕示欲が抑えられてバランスが良いと思う。

スマホ

続いてはスマホです。

シャープ(SHARP)
¥34,800 (2024/04/06 12:21時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

もう見栄の張り合いはしないで済む。スマホだったらさりげなくでも時間は見れるから。

身の丈に合った腕時計

続いては身の丈に合った腕時計です。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

自分の身の丈に合ったものがその人に1番似合うと思います。安いものでもセンスの良いものもたくさんあります。

レザーのブレスレット

続いてはレザーのブレスレットです。

orobianco(オロビアンコ)
¥12,988 (2024/04/06 12:21時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

時間はスマホで確認できるので、腕時計を無理して買う代わりに、さりげなく質の良いレザーのブレスレットをつけることで手元をおしゃれにすることができると思います。

まとめ

以上が時計をローンで買うの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

時計をローンで買うに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次