\ 最大10%ポイントアップ! /

ブシュロンはダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではブシュロンの評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

ブシュロンを使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

ブシュロンはダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない5
ダサいとは思わない3
ふつう・どちらとも言えない1
少しダサいと思う1
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

4.2

10人のレビュー

全くダサくない

50%

ダサいとは思わない

30%

ふつう・どちらとも言えない

10%

少しダサいと思う

10%

すごくダサいと思う

0%

  • 1
口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

ブシュロンがダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはブシュロンをダサいと答えた人の理由からです。

派手目のデザインのジュエリーなので、その派手さが高級感ではなく安っぽさなどを感じさせてしまい、ダサいと思います。(30代女性)

ブシュロンが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

自分的に好みではないし、可愛い!とかカッコよく使えこなせるって感がないけれど、使い方きこなしかたによって変わるから(。20代女性)

ブシュロンがダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

自信が最も好きなリングのブランド、製法が明かされないキャトルリングは至高の名作だと思います。増やす楽しみがある。(40代男性)

センスの良さが光るラグジュアリー感あふれるジュエリーブランドだと思うから。多色のゴールドを違和感なく調和させたデザインに惹かれます。(40代女性)

パリ5大宝飾ブランドでもあり、歴史があって確立されたブランドだと思うから。デザイン性に富んだジュエリーが多いから。(20代女性)

高額で結婚指輪の時くらいにしか選択肢に上がらないが、憧れのアクセサリーブランドの1つ。ひねりのあるデザインは他ブランドにはなく、好きな人は非常に好きなものだと思う。(30代女性)

ブシュロンのリングは今でも誕生日、出産、結婚などのタイミングで女性が欲しがるものだと思います。キャトルなどはボリュームもあり、インパクトもあるのでノーマルなリングは嫌、という女性にはぴったりです。(40代女性)

自分が大好きだからです。ブシュロンを知ってからずっと憧れていて、婚約指輪も結婚指輪もブシュロンにしました。(30代女性)

エレガントで万人受けしそうなデザインが多く、洗練されている印象です。しかし個性が少し強い商品もあると感じたので4にしました。(30代女性)

ブシュロンのダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

ブシュロンがダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではブシュロンを使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

キャトルを重ねすぎていくほどに重ねていきたいが、今自分は5段目になっていてこれ以上やるか迷っているのは、6段以上はダサいから。

個性的で派手目のジュエリーなので、スウェットスタイルやジーンズなどのカジュアルスタイルだと安っぽさが目立つため、避けた方がいいと思います。

存在感のあるジュエリーなので、重ね付けをすると、かなり派手な印象になってしまいがちです。

重ね付けっぽいデザインのキャトルコレクションは、1本で派手なので他のジュエリーは控えめにする。

比較的太めで、重ね付けをしているように見えるデザインが多いため、あまり多くの指輪を付けたり重ね付けをしたりはしない方がいいと思う。

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

高級感がある感じなのでトレーナーやジーンズなどのカジュアルな服装にはテイストが異なってダサく見えてしまう。

ブシュロンのピンクのアクセサリーにピンクの服やボトムスはパー子みたいでださくなる。

キャトルでも、PVD加工されているものは日常のこすれなどによって剥げてしまうことがあるので、それがダサく見えてしまうかもしれません。

特にありませんが、強いて言えば知名度が低いと感じるので(ティファニーやカルテルと比較すると)、価値がわからない人にはわざわざ説明しない方が身のためです。

キャトルとキャトルの組み合わせです。リングの重ねつけや、ネックレスもつけるとやりすぎ感がでると思いました。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

キャトル以外のリングでもシンプルを徹底しているので、どんなスタイルもよく見えるのがブシュロンの強み。

派手な感じなので、思い切りフェミニンなファッションでキラキラ女子を出した方がジュエリーも目立って安っぽく見えないと思います。ピンクやホワイトなどのワンピーススタイルなど、ゆるふわ系ファッションだとジュエリーが映えると思います。

ラメ入りのネイルカラーを塗った指に、4色のゴールドを使ったキャトル クラシックのリングを付けると、指先がおしゃれな印象になります。

結婚指輪として夫婦でペアで使うのがとってもオシャレだと思います。芸能人も多数愛用されています。

シンプルなデザインの服に、ブシュロンの指輪を付けるのはかっこよくスタイリッシュに見えると思う。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

大人な感じのデザインなので、こげ茶のジャケットとスラックに中はシャツにしてあげて、ワンポイントして首にスカーフを巻いてあげると大人上級者コーデな感じでかっこよくなるから。

ワンポイントにやったり、外国人な感じでつけるのであればおしゃれだと思う。色味を少しかえるのもいい。

キャトル・クルドパリを重ね付けしているとゴージャスで華やかに見えて素敵だと思います。

個性的なデザインの物は組み合わせずに単品で使っています。キャトルなどゴツいものはチェーンに通してネックレスにするのもかわいいです。

カジュアルに上はニットで下はデニムなどに、個性の強いアクセサリーを身に着けるのが良いと思いました。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないブシュロンの代用アイテムのおすすめを紹介

最後にブシュロンの代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

Cartier(カルティエ)

まずはCartier(カルティエ)です。

ブシュロンと並ぶし、一緒につけても最高の価値を出してくれる名作揃いのブランドはここ。クラッシュドゥはブシュロンのキャトルよりも少しハードでインパクトがあります。エッジのきいたおしゃれに取り入れると素敵だと思います。

フォリフォリ

続いてはフォリフォリです。

表題のような派手なデザインですが、値段もお手頃なものが多くより華やかなデザインなのでかわいい女性を目指しているのであればおすすめです。

ショーメ

続いてはショーメです。

よりグラフィカルなデザインのジュエリーが多い印象です。蜂の巣をモチーフにした「ハニカム」のようなちょっとした遊び心を感じさせるデザインも充実しています。同じくグランサンクであるショーメも、個性的で長く使えるジュエリーが多数揃っています。

Tiffany(ティファニー)

続いてはTiffany(ティファニー)です。

ティファニーも結婚指輪等で選択肢に上がるハイクラスなジュエリーブランド。ブシュロンよりもフェミニンな雰囲気がある。

repossi

続いてはrepossiです。

REPOSSI(レポシ)
¥398,000 (2024/01/26 23:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

洗練されていて、ゴージャスで、更に個性的な点がブシュロンと似ていると感じます。大事な人へのプレゼントに使える高価格帯なブランドです。

まとめ

以上がブシュロンの評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

ブシュロンに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次