バーバリーの財布はダサい?評判とコーディネートの注意点、改善のコツを紹介

本記事のリンクには広告がふくまれています。

本記事ではバーバリーの財布の評判とコーディネートのコツを紹介します。

アンケートを行い、集めてきた結果をもとに作成いたしましたので、巷の声を知りたい人にもおすすめです。

バーバリーの財布を使ってるけど、もしかしてダサいと思われてた !?

と不安な人はぜひ参考にしてください。

口コミを見る

口コミを書く

ではさっそく見ていきましょう。

目次

「ダサイズム」は、さまざまなアイテムの「ダサい? ダサくない?」を検証するサイトです。コーディネートの注意点や改善点、代わりの商品も紹介しています。

バーバリーの財布はダサいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
全くダサくない5
ダサいとは思わない2
ふつう・どちらとも言えない2
少しダサいと思う1
すごくダサいと思う0

読者投票、コメントの結果は以下の通り。

\平均評価/

4.1

10人のレビュー

全くダサくない

50%

ダサいとは思わない

20%

ふつう・どちらとも言えない

20%

少しダサいと思う

10%

すごくダサいと思う

0%

  • 1
口コミを書く

では続いて、

  • ダサいと思う人
  • ダサいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

バーバリーの財布がダサいと思う人の理由・コメント・評判

まずはバーバリーの財布をダサいと答えた人の理由からです。

バーバリーチェックが全面的に使われている財布だと、オシャレに感じず、ブランドを誇示したいだけに見えてしまいます。(40代女性)

バーバリーの財布が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

昔からあるチェック柄が印象的であり、好きな方は好んで使用していると思うため、どちらとも言えないと感じる。(40代女性)

デザインがシンプルで若い人向けではない商品が多い気がして、少しおじさんおばさん向けなのかなと。個人的には他のブランドを買っちゃうかなと思います。(20代男性)

バーバリーの財布がダサくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはダサくないと感じた人のコメントです。

ハイブランドにふさわしい上質感と品格が感じられ、持ち主をより知的でセンス良く見せてくれる財布だと思うから。(40代女性)

ダサいとはおも合わないのだが日本はライセンスのせいでいまだに印象が悪く安い中途半端な価格と思われているのが残念。(40代男性)

バーバリーはハイブランドのアイテムで、使い古している財布でも全体がしなやかになっていて、とてもカッコいいアイテムだと思います。(30代女性)

伝統的なチェック柄があしらわれていて好感触です。革も質が良い物が使われていて、限界まで使いやすさを追求されています。(40代男性)

一目でバーバリーだと分かるものからさりげなくデザインが入っているものがあるので、可愛くてオシャレだと思うから。(20代女性)

特徴的なデザインがおしゃれで高級感があるからです。可愛らしさもありながら、変わらないデザインが良いからです。(20代女性)

バーバリーではお馴染みのチェック柄がおしゃれなのと、バーバリーのロゴのチャームが可愛いくてオシャレだったから。(20代女性)

バーバリーの財布のダサい使い方は?注意点と改善点をまとめた

バーバリーの財布がダサいかダサくないかは、商品そのもの以外に使い手のセンスによるところもあります。

そこで本項ではバーバリーの財布を使う際の注意点やポイントを紹介します。

注意点

ダサくなる組み合わせ、注意点は以下のとおり。

財布の中身を整理しておかないとせっかくの財布の形状が崩れてしまい、ダサく貧乏臭く見えてしまいます。

若い層しか持っていないのが残念です。デザイン自体は派手ではないから、大人が持ちたいのにチャラく持っていて持てない。

キーホルダーを付けるのはダサいのでしないほうが良いです。ファンシーグッズがあると安物に見えてしまいます。

バーバリーの財布を持ったときには柄がアクセントとなると思うので、同じ柄のバーバリーバッグや洋服と合わせるのはくどくなるので注意が必要である。

ハンカチなどチラッと見えるものなら可愛いかもしれないけど、おじさんとかが持ってると服がダサいのにそうゆうの持っててもなーと思います

ダサい組み合わせに関するコメントをもっと見る

あまりにもカジュアルなファッションだと、センスと合わない場合があるため要注意です。

バーバリーの大柄なデザインを選ぶと若者向けになるので、大人が持つと偽物に見えてしまうから。

バーバリーの財布とあわせてバーバリーのキーケースも合わせて持ってるとさらにダサいです。

少し年齢層が高く見えてしまう可能性があるのかなと思うので、そこは気をつけるべきです。

英国風ぽいデザインをしているので、パーカーやスウェットなどのカジュアルなアイテムには雰囲気があわずに似合わない。

改善のコツ

改善点は以下のとおりです。

トラッド感のあるシンプルなブラウスとスカートを合わせたオフィスコーデに、バーバリーの財布とバッグを合わせると、好感度の高い装いになります。

本来は、シックにスーツの外しで持つのがヨーロッパらしくかっこいいと思うし素敵です。

小銭入れと長財布を使い分けるのがおすすめの使い方です。小銭でパンパンに膨れた状態だと、クール感が無くなるからです。

バーバリーのチェック柄がアクセントとなるため、シンプルなバックや洋服と合わせることがオシャレだと感じる。

バーバリーのシャツだったり、おしゃれが前提でブランドをいっぱい使うんじゃなかったら、似合うんじゃないかなと思います。

ダサくない組み合わせのコツに関するコメントをもっと見る

財布なので特別な使い方はありませんが、ジャケットの内側ポケットなどに入れて使うのがおすすめです。

財布の中がバーバリー柄になっていてパッと見わからないくらいのデザインが1番オシャレです。

一部にだけバーバリーチェックが入っているシンプルな財布なら、さりげなくて素敵に見えます。

財布だけではなく、ポーチやハンカチなどバーバリー合わせだとおしゃれだと思います。

シンプルなデザインのトップスに、下はスキニーやタイトスカートなど、ボトムスで引き締めるようにするとバーバリーのチェック柄が映えてオシャレになる。

センスに自信のない人はぜひ参考にしていきましょう。

ダサくないバーバリーの財布の代用アイテムのおすすめを紹介

最後にバーバリーの財布の代わりに使えるおすすめのアイテムを紹介します。

ボッテガヴェネタの財布

まずはボッテガヴェネタの財布です。

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)
¥25,800 (2024/04/27 07:56時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

やはり今いちばん伸びているのはボッテガだと思う。見事にリブランディングに成功しましたね。シンプルな革のボッテガヴェネタの財布なら、さりげなくオシャレに見えると思います。

エルメスの財布

続いてはエルメスの財布です。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

本革で見た目がカッコよく、耐久性が非常に高い点がおすすめポイントです。カジュアル感がある点も良いです。

バレンシアガの財布

続いてはバレンシアガの財布です。

個人的にバーバリーはシンプルなブランドだと思っていて、他にシンプルなブランドを考えるとバレンシアガが思い浮かびました。バレンシアガが派手すぎずシンプルなものが多いけど、逆に今流行りのストリートスタイルでも着れるなような派手すぎない服もあるし、綺麗目でも着れる商品が多く若い今の子たちの憧れるファッションなんじゃないかなと思います。

ルイヴィトンの財布

続いてはルイヴィトンの財布です。

一目でブランドが分かるため、周りの人に見せたい場合におすすめです。高級感が演出できます。

プラダの財布

続いてはプラダの財布です。

プラダの財布は大人っぽさもありながら、色味などもたくさんあるのでとてもおすすめです。

まとめ

以上がバーバリーの財布の評判とおすすめの使い方、そして代用品の紹介でした。

バーバリーの財布に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「ダサい? ダサくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

口コミ投稿フォーム
ログインしてコメントをすると、過去のコメントやコメントへの返信を確認できます。
初めての方は会員登録からお願いします。

会員の方は、ぜひログインしてご投稿ください

  • URLをコピーしました!

別のアイテムもチェックしてみよう!

当サイト「ダサイズム」では、あらゆる商品のダサいかダサくないかのアンケート調査を実施中。

1500アイテム以上の調査結果を掲載しているので、気になるアイテムがダサいかどうかをチェックすることができます。

実際どう思われているんだろう…?

という人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

「ダサイズム」は、さまざまなコーディネートのダサい問題を解決するサイトです。センスに自信がないときに参考にしてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次